スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V:tRセッション「目玉」

目玉シナリオしてほしいというので、ほぼアドリブでストーリーテリング。
21:30?26:00の4時間半。

ヴィルヘルミーナたんの参考資料。

/Invite [dice] #veiros
[dice] にチャンネルへの招待が来ました。
[dice] がチャンネルに入室しました
Kirchen_ がチャンネルに入室しました
20:09 Kirchen_: 夕食チュ。
20:27 Kirchen_: 鍋荒いチュtt
20:51 veiros: 教授待つ?
20:51 veiros: たいまんでもいいけど
20:53 Kirchen_: ほむ
20:53 Kirchen_: どちらでもっ
20:55 veiros: 教授ネトゲしてるからね
20:56 veiros: まあ21:30までまつか
20:59 Kirchen_: k
20:59 Kirchen_: イブかー。
21:29 veiros: うす
veiros is now called veirosST
21:29 Kirchen_: http://ct.sakura.ne.jp/~kirchen/trpg/lotte.txt
21:30 veirosST: okpk
Kirchen_ is now called Kirchen17
Kirchen17 is now called lotte
lotte is now called Lotte
21:31 veirosST: ではロッテですが今は仕事も終わって。
21:31 veirosST: 趣味と栄養補給を兼ねて家で食事中です。
21:32 Lotte: 食事・・・。
21:32 veirosST: 密室のなかのべっどで
21:32 veirosST: 金髪のおにゃのこからちゅーちゅー
21:32 veirosST: ちゅーちゅーちゅー……
21:32 Lotte: 「(おいし・・・)」
21:33 veirosST: 「あ・・・はぁん・・・ロッテさ・・・」
21:33 veirosST: ちゅーちゅーちゅーちゅー……
21:33 Lotte: 「(ああ・・・このまま・・・吸い続けられれば・・・なんて幸せなんだろう・・・)」
21:33 veirosST: 「あ・・・ぁ・・・」
21:33 veirosST: ちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅー……
21:33 Lotte: とおもいつつも、相手を思いやって
21:33 Lotte: セーブします。
21:33 veirosST: ちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅー……
21:33 Lotte: ・・・・。
21:33 veirosST: 「……」
21:34 veirosST: 「……」
21:34 Lotte: べろ。
21:34 veirosST: 「……」
21:34 veirosST: どうしますか
21:34 Lotte: 食事を終えたら、
21:34 veirosST: 終えたら
21:34 veirosST: とりあえず状況認識
21:35 Lotte: えーと
21:35 Lotte: 相手は誰だろうw
21:35 veirosST: 暗い部屋。自分。金髪のおにゃのこ(冷たい)
21:35 veirosST: アリーチェに見える
21:35 Lotte: 冷たい???(;´▽`A``
21:35 veirosST: 目を閉じている。
21:35 veirosST: 動かない。
21:35 Lotte: アリーチェの息を確認して
21:36 veirosST: 息をしていない。
21:36 Lotte: 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
21:36 Lotte: なんでw
21:36 Lotte: いつもせーぶしてるのにtt
21:36 veirosST: そこでがばっと起きます。
21:36 Lotte: (゜Д゜)
21:37 veirosST: 暗い部屋。いやらしいベッド。自分。金髪のおにゃのこ。
21:37 Lotte: ・・・いやらしいベッドってw
21:37 Lotte: 女の子の寝顔を確かめてみる
21:37 veirosST: ロッテ仕様
21:37 veirosST: 健康そうに寝ています。
21:38 Lotte: 時計で時間を確認
21:38 veirosST: 朝5時
21:39 Lotte: むー
21:39 Lotte: もう寝ないといけない時間じゃない・・・
21:39 Lotte: 昨晩どうしちゃったんだろ・・・
21:39 Lotte: アリーチェ?抱いて、そのまま寝ちゃったのかな・・・?
21:39 Lotte: と記憶を手繰る
21:39 veirosST: そんな記憶があります
21:40 veirosST: 最初は怖がっていたのをやさしくほげほげして
21:40 veirosST: 血は満タンでいいや
21:40 Lotte: おお
21:41 veirosST: 最近面倒な民事訴訟一件かかえてます。
21:41 Lotte: (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…?
21:42 Lotte: どんな事件なんだろう。。。
21:42 veirosST: 融資するといったのを
21:43 veirosST: 都合が悪くなったので止めたと相手が行ってきて
21:43 veirosST: もう事業拡張の為に資材かっちゃったよどうしてくれる
21:43 veirosST: うるせえ、じゃあ裁判でもすっか?
21:43 veirosST: やってやろーじゃねえか
21:44 Lotte: ・・・ありがちといえばありがちw
21:44 veirosST: と、ロッテは工場側。相手は金貸し側。
21:44 veirosST: 融資するよ と話をふってきたのは向こうで
21:45 veirosST: 書面とかいろいろあるんだけど
21:45 Lotte: (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…?<書面もある
21:45 veirosST: そういえば肝心なところにサインが無かったりしてドロドロ
21:45 veirosST: 「すぐ準備出来る。            と思う」とか書いてある
21:45 Lotte: なんだそりゃww
21:46 Lotte: 東スポですかw
21:46 Lotte: まぁとりあえず今は
21:46 veirosST: うん
21:46 Lotte: 時計を日没時にセットして寝ます
21:46 veirosST: zzz
21:46 veirosST: では寝ました。
21:46 veirosST: そして起きた。
21:46 Lotte: うへw
21:46 veirosST: 時間を指定してください
21:46 Lotte: 日没時だから
21:47 Lotte: 何月くらいかによるけど
21:47 veirosST: 7時かな
21:47 Lotte: わりと夏にちかいぽ
21:47 Lotte: さて、それじゃ
21:47 veirosST: はい
21:47 Lotte: ウィークデーなら
21:47 Lotte: 事務所にでます
21:47 veirosST: はい
21:47 veirosST: 「こんにちはー」「おはようございますー」
21:48 veirosST: いつもの事務所に見えますが
21:48 Lotte: 「おはよう。」
21:48 veirosST: 「ロッテ姉さん、姉さんにちょっとお客さんが…」
21:48 veirosST: 「いま。所長が相手してます」
21:49 Lotte: 「あらそう・・・。それじゃすぐ行くわ」
21:49 Lotte: 「もう7時なんだから、あなたもそろそろあがったら?」
21:49 Lotte: とかいいつつ応接室に向かいましょ。
21:49 Lotte: コンコンコン
21:49 veirosST: 「いえ、例の案件の裏調査、明日までにしとかないと…ぶつぶつ」
21:50 veirosST: 「入って」
21:50 Lotte: 「失礼します。」
21:50 Lotte: ガチャ・・・
MADCAP がチャンネルに入室しました
21:50 veirosST: 相談室の中には背広をきた五十歳くらいの男性が座っています
21:51 veirosST: 「すみませんね。何の連絡も無くお邪魔しまして」
21:51 Lotte: ソフィアに「紹介して?」と合図
21:51 veirosST: と、挨拶してきます。
21:51 Lotte: 手をだしつつ「シャーロット・アシュレイ」
21:52 veirosST: 「リヒター・ベルモンテ警部。ニューオーリンズ市警からやって参りました」
21:52 veirosST: と、握手。
21:52 veirosST: 警察手帳もだします
21:52 Lotte: 「警部さん・・・。どのような件なんです?」と警部とソフィアの両方をみつつ着席
21:53 veirosST: 「この間の狙撃事件の追加聞き込みもあるのですがね」
21:53 veirosST: ソフィアの方はもういいらしく、部屋から出ます
21:53 Lotte: うぇw
21:54 Lotte: 「(いてくれれば良いのに・・・)」
21:54 Lotte: 「・・・事務所じゃなくて、私に??」
21:54 veirosST: 「今日のニュースは見ましたか」
21:54 Lotte: 「今日は忙しくて」
21:55 veirosST: と、新聞を広げてきます
21:55 veirosST: 恐怖! 女子学生連続殺人事件!
21:55 Lotte: ざっと目を通す。
21:55 veirosST: 今日で二人目!バラバラ死体がコインロッカーに!
21:56 Lotte: 「・・・ひどい事件ね。」
21:56 veirosST: 被害者の特徴「金髪。15?18歳程度」
21:56 veirosST: 「いやはや。全くです。おにゃのこはニューオーリンズの宝ですからな」
21:57 Lotte: 「・・・は?」
21:57 veirosST: 「ところでこの事件については私も担当しておるのですが」
21:57 Lotte: 「(いまこの警部なんていった?おにゃのこは宝??)」
21:57 veirosST: 「私のデスクに不審な投書がありましてな」
21:58 veirosST: と、封筒ごと見せます。
21:58 Lotte: 「失礼」と
21:58 veirosST: 封筒にはぺらぺらの紙が入っていて
21:59 veirosST: 【今回の事件の犯人はカーライル弁護士事務所所属のシャーロッテ・アシュレイである。今すぐ逮捕しなければ危ない】
21:59 veirosST: と、あります。
22:00 MADCAP: ほら、後始末サボるから(w
22:00 Lotte: 「・・・なにこれ・・・」」
22:00 veirosST: なんか雑誌とかフォントの切り抜きを貼付けた感じの
22:00 veirosST: いかにも怪文書
22:00 Lotte: 「・・・まぁ仕事柄恨みをかうことは多いとはおもいますけど。」
22:00 veirosST: 「もちろんこんなものは何の証拠にもならないわけですが、署内ではちょっとした話題になっておりましてな」
22:01 veirosST: 「私にお鉢が回ってきたという事です」
22:01 Lotte: 「・・・それはお疲れ様。」
22:01 veirosST: 「ところで昨晩の3?4時頃、どこにおりましたかな?」
22:01 veirosST: メモをとりつつ警部が仕事モードに入る
22:01 Lotte: 「昨晩は・・・家で寝てたわ。普通そうでしょう?」
22:02 Lotte: 「一人目はいつだったの?」
22:02 veirosST: 「それを証明するひとは…まあ、普通いないでしょうな」
22:02 Lotte: 「残念ながらね。」
22:02 veirosST: 「一週間程前ですかね。右目がえぐられておりました。酷いものです」
22:03 Lotte: その事件に心当たりは?
22:04 veirosST: 一週間程前は、ネージュたんからアリーチェを奪い取ったりして忙しかった
22:04 Lotte: そのころか。。
22:04 veirosST: 「ところで、気になることがあるのですが…。近頃同居人がいるとか?」
22:05 Lotte: 「近頃というと・・・?」
MADCAP is now called Don_Freed
22:06 veirosST: 「一週間程前…。つまり最初の事件に前後してアリーチェ・アーベントロート(17歳)と同居しておりませんか」
22:06 Lotte: 「・・・怪文書ひとつでよく調べてるのねぇ・・・(呆れ)」
22:07 veirosST: 「仕事ですからな。彼女は…この写真の子でいいですかな? 被害者との共通点も多い」
22:07 Lotte: 「ええ、そうよ。彼女の父親がアル中で更正施設に入ったから、預かっているわ。親の同意もあるし手続きも住んでるわ・」
22:08 Lotte: 一人目の金髪の女の子だったの?
22:09 veirosST: 「おや、それは話が違いますね。ケスラー・アーベントロート氏に聞き込みをした時は、娘を借金のカタに連れて行かれて、自分はこんなところにいれられたと」
22:09 veirosST: 「仰っておりましたが」
22:09 Lotte: 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
22:10 veirosST: 「いえいえ、一人目の被害者とアリーチェさんは全く接点がありませんよ。金髪や歳格好という点を除いてはね」
22:11 Lotte: ( ̄へ ̄|) ウーム
22:11 Lotte: 前提事実がちがうとやりにくいな
22:11 veirosST: 「さて、前回の狙撃事件もありますことですし…。何かトラブルに巻き込まれてはおりませんかな?」
22:11 veirosST: 「もちろん秘密は厳守します」
22:11 Lotte: 「トラブルをあつかうのが我々の仕事ですけど?」
22:12 Lotte: 「まぁそうね
22:12 veirosST: 「狙撃や誘拐や殺人は税金を貰っている我々にお任せしていただきたい」
22:12 veirosST: 税金で養ってもらっている
22:12 Lotte: 「ええ、お願いするわ。」
22:13 veirosST: とりあえず、心当たり無しと回答するのなら彼は名刺をおいて
22:14 veirosST: 「こちらが連絡先です。他の手がかりを回る時間になりましたので。失礼します。今日は有り難うございました」
22:15 veirosST: と、帰ろうとします。
22:15 Lotte: 「ええ、無事犯人を逮捕
22:15 Lotte: されるよう、祈ってますよ」
22:16 veirosST: 機知+共感で判定どうぞ
22:16 veirosST: ダイス召喚済み
22:16 Lotte: 5d10
22:16 [dice]: Lotte: 32(5D10: 4 10 1 8 9) = 32
22:16 Lotte: 1d10
22:16 [dice]: Lotte: 3(1D10: 3) = 3
22:16 Lotte: 3成功
22:17 veirosST: 最後に彼が振り向いた時、彼の口元に笑みが浮かんだんですが
22:17 veirosST: 悪意を感じますた^^
22:17 Lotte: ┐('д')┌
22:17 veirosST: ニヤリ( ・?・)
22:18 veirosST: さて彼は帰って
22:18 veirosST: どうしましょうか
22:18 Lotte: とりあえずソフィアを呼んで
22:19 Lotte: 事件の情報を集めてもらおう。
22:19 veirosST: はい
22:20 veirosST: 今日の昼頃、安ホテルのコインロッカーで生首が発見
22:20 veirosST: 警察が調べるとその他の部品も発見。死亡推定時刻は昨日の3?4時。
22:22 veirosST: 被害者は先日から捜索届けがでていたジェーン・カムラン(16)の可能性が高い
22:22 veirosST: 死因は刃物だろ常識的に考えて。
22:22 veirosST: そんな感じですね。
22:23 Lotte: 一人目はー?
22:24 veirosST: ヴァネッサ・メイヤー(17)。一週間前。これは路地裏に無造作に捨てられていたのが発見。
22:25 veirosST: やっぱり刃物でバラバラ。
22:25 veirosST: 二人とも金髪。
22:26 Lotte: 両方が同一犯だという根拠はあるのかな。。。
22:26 Lotte: 刃物ってだけ・・・?
22:26 veirosST: うん
22:26 veirosST: 両方とも目撃者なし
22:26 Lotte: それじゃ
22:27 Lotte: ベルモンテ警部についても情報をあつめてくれるように言っておこう。
22:27 veirosST: 同一犯の線で捜査と報道にはある
22:27 veirosST: 今抱えている案件はどうしますか
22:28 Lotte: まかせるw
22:28 veirosST: 職員はデスマーチ状態ですが
22:28 Lotte: まぁこちとらもう死んでますから。
22:29 veirosST: ソフィ「難しいけど…。とりあえず時間を取ってなんとかやってみるわ」
22:31 veirosST: とりあえず成果がでるには時間がかかりそうです。
22:31 Lotte: それじゃ、自分でもいろいろ集めるかな
22:32 veirosST: 現在夜8時
22:33 Lotte: んー
22:33 Lotte: とりあえず
22:33 veirosST: やる気の起きない月曜日
22:34 Lotte: 警察署にいってみるかなぁ・・・
22:34 veirosST: はい
22:35 veirosST: では現場の最寄りの警察署へ。ベルモント警部もそこの所属みたいです。
22:35 veirosST: いつも通りものものしい雰囲気ですね
22:35 Lotte: 無視をきめこんじゃってもいいと思うんだけどね。
22:36 veirosST: フレンチクォーター署なのか
22:36 veirosST: でもまあ8時なので人の出入りも少ないみたい
22:39 veirosST: どうしますか
22:39 Lotte: んー
22:41 Lotte: まぁとりあえず
22:41 Lotte: 署に入って
22:42 veirosST: はい
22:42 Lotte: 受付で警部がいるかどうか聞いてみよう
22:42 veirosST: いる様です
22:42 veirosST: 名前を出せば会わせても貰えるみたいです
22:43 Lotte: まぁ出直そうw
22:43 veirosST: はい
22:43 veirosST: 夜9時
22:45 veirosST: 無視を決め込んで家に戻るとかしますか
22:45 Lotte: 警察署関係に力をもってる血族がいないか、あるいはそういう情報をもってる血族はいないか考えてみようか
22:46 veirosST: ランケアの知り合いか、アッシュか、ドンくらいしか…
22:47 Lotte: ドンか・・・探偵だったっけ?
22:47 Don_Freed: ノノ
22:47 Lotte: ドンに情報ないか聞いてみようか。
22:47 Lotte: えーと、どこに行けば会えるんだっけな・・・
22:47 Lotte: ケータイくらい知ってるのかな
22:48 Don_Freed: 名刺渡してると思う(w
22:48 Lotte: んじゃ電話で連絡してみよー
22:49 veirosST: 電話された
22:49 Don_Freed: 「弁護士の姉ちゃんじゃないか?どした?」
22:50 Lotte: じつはかくかくしかじかで情報をあつめているとかなんとか
22:50 Don_Freed: 「こないだの女、バラすのか?」
22:50 Lotte: あいかわらずね。。。
22:50 Don_Freed: 事務所に目玉があったことは言います?
22:51 Lotte: 目玉のことはまだイッテなカッタンだけw
22:51 Lotte: だっけ
22:51 veirosST: みたい
22:51 Don_Freed: >ロッテ
22:51 Don_Freed: うん、前回も
22:52 Don_Freed: そこだけ隠してたと思ふ(w
22:52 Lotte: まぁあえて話すことでもないと思って話さないw
22:53 Lotte: ・・・とおもったけど
22:53 Lotte: まぁ詳しくは会ってから話しましょうとか言っておこう
22:54 Don_Freed: 「ん、分かった。どこで落ち合う?」
22:56 Don_Freed: 「イーデンの店にしようか?俺に相談ってことは、どうせロクな話じゃないんだろ?」
22:56 Lotte: イーデンってだれだっけw
22:57 veirosST: ドンの連れらしい
22:57 Lotte: (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
22:57 Don_Freed: ええと、トゥールの地下湖の話で出てきた
22:57 Lotte: 「まかせるわ。場所だけ教えて」
22:57 Lotte: 教えてもらって出向こう
22:57 veirosST: はい
22:57 veirosST: ではロッテはついた
22:57 veirosST: 「誰だ!」
22:57 Don_Freed: 道具屋のノス
22:58 veirosST: 「……なんだ、客か…」
22:58 Don_Freed: 「来たな、まあ座んな」
22:58 veirosST: と、カウンターに座っている商売のする気があるのか謎なノスがいます>店
23:00 Lotte: ノスってのはドン以外のノス?
23:00 veirosST: なんか本であるとか、ナイフであるとか、PCパーツであるとか、バイク用品であるとか、壺や骨董品が混沌とした感じで陳列されています
23:00 veirosST: イーデンというノスですね。
23:01 Lotte: 「(・・・やれやれ、ノスらしいっちゃらしいのかしらね・・・)」
23:01 Lotte: 「ごめんなさい、突然」
23:01 veirosST: こぎれいなロッテの姿を見て「最近おぼっちゃまおじょうちゃまが来る様になったな」とか
23:02 Lotte: そっちは無視。
23:02 Lotte: まぁ目玉のことはいまはとりあえず話さずにおいて
23:03 Lotte: 怪文書があって警部に目をつけられたこと。
23:03 Lotte: 誰かが自分を陥れようとしているらしいこと。
23:04 Lotte: できれば怪文書を送った黒幕かを突き止めたいこと。
23:04 Lotte: 警部もなんらか腹にイチモツあるようだから、その背後関係など知りたいこと
23:06 Lotte: なんかを伝えて
23:06 Lotte: 「力をかしてもらえないかしら?」
23:08 Don_Freed: 「同じ特徴を持った女の連続殺人か……」
23:09 Don_Freed: 「いいぜ、その仕事請け負った」
23:10 Lotte: 「ありがとう。お礼はするから。」
23:10 Lotte: 「血族関係の因縁かもしれないのよね・・・」(ぼそ)
23:10 Don_Freed: 「ま、叩っ切るのが専門だがね、へへh」
23:10 veirosST: イーデンは何やらぱそこんを弄っています。
23:11 Don_Freed: 「あ?なんつった?」
23:11 Don_Freed: >ぼそ
23:13 Lotte: 「・・・。」
23:14 Lotte: 「またこの間みたいに、血族が後ろにいるんじゃないかと思って。」
23:15 Lotte: 「警部自身が誰かとつながりがあるのかもしれないし。」
23:16 Don_Freed: 「カンってやつか、本当に心当たりは無いんだな?」
23:17 Lotte: 「そうね。」」
23:18 Don_Freed: 「イーデン、事件について何か分かるか?」
23:18 veirosST: 【イーデン】「ああ、ベルモンテ警部なら知ってるぜ」
23:19 veirosST: 【イーデン】「聞いた名前が出たから調べていた。今プリントアウトしてやる」
23:19 veirosST: と、そこのぷりんたーから紙が吐き出されます。
23:19 veirosST: どうも、何かと問題のある警部の様です
23:20 veirosST: どう考えても給料以上の生活をしていたり
23:20 veirosST: 歓楽街でおにゃのこと一緒にいたという話があったりしますが
23:21 Don_Freed: 「誰か(他の血族)の子飼いか?」>イーデン
23:21 Lotte: hm?
23:21 veirosST: イーデンの情報源によるとグデーリアンというヴェントルーの駒みたいですね。
23:22 veirosST: 子飼いとかグールという訳ではない様子ですが
23:22 veirosST: 「今までの不祥事ばらすぞ」と言えばなんでもさせられる状態みたい
23:23 Lotte: あー、やっぱりグデか・・・支配使えるので出てきたの彼だけだしな・・・。
23:23 veirosST: イーデン「まあ、一頃で言うとクズだ」
23:23 Don_Freed: 「グデーリアンって、以前お前がぶん殴ったやつじゃないか」>イーデン
23:23 veirosST: イーデン「まあな。だからベルモンテの名前でピンと来た」
23:24 Lotte: 「グデーリアン・・・どんなヤツなの?」
23:24 veirosST: イーデン「で、ロッテお嬢様は彼をぶんなぐったりしたのかい」
23:25 veirosST: イーデン「ヴェントルーのお坊ちゃんさ」
23:26 Lotte: 「・・・記憶にないわね。」
23:26 Lotte: 「・・・そう、記憶にない・・・のよね・・・。」
23:26 veirosST: イーデン「ヴェントルーでインヴィクトスだからお嬢さまとの接点はなさそうだな」
23:27 Lotte: 「ひとつだけ接点らしきものがあるとすれば」
23:29 Lotte: 「以前リンハルト氏から土地の履歴に関する仕事を受け取ったときに、
23:30 Lotte: その土地のリンハルト氏の前の管理者がグデーリアンだった・・・ってことくらいかしらね。」
23:31 Lotte: 「・・・そういえば、彼が管理者の地位から失墜したのも女生徒の連続不審死とか聞いたわね・・・あれは解決したのかしら・・・」
23:32 veirosST: イーデン「それを今になってというのは変だな。最近お嬢ちゃんはどんな仕事してるんだい?」
23:33 Lotte: 「どんな仕事・・・?」
23:34 Lotte: 「とくに変わった仕事はないけど・・・民事関係の大きなのが1件・・・。」
23:34 Lotte: 「まさか・・・ねぇ・・・」
23:35 Lotte: 例の融資絡みの民事事件ってのはいつ請け負ったんだろう?
23:35 veirosST: 一週間前
23:36 Don_Freed: なんでしたっけ>融資絡み
23:37 Lotte: うーん、速すぎるな・・・
23:37 Lotte: 「
23:37 veirosST: 初回の審問では畏敬を使って相手の失言をgetして有利に進めた覚えがある
23:37 Lotte: 「1週間前に融資絡みの訴訟を請け負ったのよ。」
23:37 veirosST: ちなみに相手は「エッセン・ファイナンシャルプランイング」
23:38 Lotte: それじゃ、その会社の背後関係を洗ってみるのがよさげね。
23:40 veirosST: 夜11時。
23:41 veirosST: 如何しますか
23:41 Don_Freed: 「で、殺された2人ってどんなヤツだ?」
23:43 veirosST: 新聞に載っている程度の情報なら教えてくれます。
23:44 Don_Freed: 「そのアンタが扱ってる訴訟とどっかで繋がってるのかい?」
23:44 veirosST: ジェーン・カムラン(16)//ヴァネッサ・メイヤー(17)
23:44 Lotte: 「さぁねぇ・・・年齢からいって被害者とつながってるとは思えないんだけど」
23:45 veirosST: 金髪、女子高生というくらいしか
23:45 Don_Freed: 「血縁ってこともないか……」
23:46 veirosST: あとは夜出歩いていたとかw
23:46 Lotte: 「グデーリアンの被害者・・・ってセンかもね。」
23:51 Don_Freed: お店を出て、殺人現場に向かおうかな
23:51 veirosST: 殺人現場
23:52 veirosST: フレンチクォーターの外れの安ホテル地区。治安レベル低
23:53 Don_Freed: 「オレは現場に行ってみるが、アンタはどうする?」>ロッテ
23:53 Lotte: 「・・・つきあうわ」
23:54 veirosST: 移動しますか
23:54 Don_Freed: タクシーを呼ぼう
23:54 Don_Freed: あい
23:54 veirosST: ではタクシーで移動
23:55 Don_Freed: 「運賃はよろしく」
23:55 veirosST: 普通にネオンランプの店とか、安ホテル在住のお姉さんとか、不良の溜まり場とかありますが
23:56 veirosST: ゴミが普通に散乱してるような道をタクシーが
23:57 Don_Freed: 「ここか」
23:57 veirosST: 通りまして、運転手が「ちっ、またガキどもがサタデーナイトスペシャルを買ってやがる」とか路上取引を見たり。
23:58 Lotte: 「サタデーナイトスペシャル?」
23:58 veirosST: さて、運転していくとちらりとプレデターズテイントを感じたり。
23:59 veirosST: 運転手「拳銃ですよ。この間もガソリンスタンド強盗があったでしょう」
0:00 Don_Freed: 「停めとく訳にはいかんな……後で呼ぶから適当に外廻ってくれや」>運転手
0:00 veirosST: 運転手「okでさあ!」
0:01 veirosST: ではおろして去っていくタクシー
0:02 Don_Freed: 安ホテルに向かおう
0:02 veirosST: 事件現場のですか
0:02 Don_Freed: うい
0:02 veirosST: 平気で営業しています
0:03 veirosST: フロントは煙草の煙が充満してたり
0:04 veirosST: ドンが入っても違和感の無いような薄汚れた感じ
0:04 Don_Freed: 「ようよう、部屋空いてるか?」>フロント
0:05 veirosST: 「見ない顔ですな。あいてまっせ。お二人で?」
0:06 Don_Freed: 「ヤボ言うんじゃねぇよ(ニヤリ)」
0:07 veirosST: 「これがキーで部屋は3階だ。適当に使ってください。料金はxxxドル」
0:08 Don_Freed: 「(わざとらしく)ん?そういやまえバラバラ殺人があったのって、この辺じゃないのか?」>ロッテ
0:10 veirosST: 「ちょっと! もう勘弁してくださいよ。変な匂いがしてロッカーを開けたら血がダラダラですよ。誰がやったんだか」
0:11 Lotte: 「そう?」
0:11 Don_Freed: 「ウソつけ、血まみれの死体持って入ってくりゃ、だれか気づくだろ」
0:12 veirosST: 「深夜は消灯しますからね。そんな事言われても…」
0:15 veirosST: とりあえず何も無いならフロントの人は引っ込みます。
0:16 Don_Freed: ローカールームに行ってみよう
0:16 veirosST: 既に掃除されてはいますが始めからきった無いロッカーですね
0:17 veirosST: 現在は使われてはいない様子。
0:18 Don_Freed: あらかた調べられてはいるだろうけど
0:18 Don_Freed: 【調査】使ってみる
0:18 veirosST: はい
0:18 veirosST: 適当に判定どうぞ
0:18 Don_Freed: 【機知】でいいすか
0:18 veirosST: はい
0:19 Don_Freed: 5d10
0:19 [dice]: Don_Freed: 13(5D10: 6 1 1 4 1) = 13
0:19 Don_Freed: あうち
0:19 veirosST: 無念
0:19 Don_Freed: 先生、たのんます(w
0:20 veirosST: アシュレイ先生
0:21 veirosST: はレベルあげの途中のようです
0:22 veirosST: 次のレベルまで@50時間…
0:23 veirosST: うんー
0:23 Don_Freed: フロントは奥にひっこんでるんですよね
0:23 veirosST: ですね。呼べば来ますが
0:24 Don_Freed: や、長期滞在してる宿泊客を宿帳で確認しようとしてるから
0:24 Don_Freed: 来たら困る(w
0:24 veirosST: どうもきるへんさんが調子悪い様なので一度セーブしますか。
0:24 veirosST: やどちょうかー
0:24 veirosST: 調査どうぞ
0:24 veirosST: 機知でいいです
0:24 Don_Freed: 5d10
0:24 [dice]: Don_Freed: 35(5D10: 4 10 9 3 9) = 35
0:24 Don_Freed: 1d10
0:24 [dice]: Don_Freed: 9(1D10: 9) = 9
0:25 Don_Freed: 4成功
0:25 veirosST: なんか変な名前があります。
0:25 veirosST: シャーロッテ・アシュレイ
0:25 Don_Freed: なにい!(w
0:25 veirosST: かなり前から連続で借りてます。
0:25 veirosST: 一ヶ月くらい?
0:25 veirosST: 筆跡は似ても似つきませんが
0:26 Lotte: あ、ごめ
0:26 Lotte: ちょっとトイレって太
0:26 veirosST: いやいいんですよ。
0:26 veirosST: BOSSは6時間置きにしか出ませんからね
0:26 Lotte: (;´▽`A``
0:27 Lotte: 「私じゃないわね。」
0:27 Don_Freed: 「ちがう……んだろうな」
0:28 Don_Freed: ちなみにその部屋は?
0:28 veirosST: 5階です。
0:29 veirosST: すぐ行けますよ。
0:29 Don_Freed: 行きます
0:30 veirosST: 一番端っこの部屋ですが、鍵がかかってますねえ。
0:30 veirosST: 安普請なので強攻突破もできそうですが
0:31 veirosST: 嫌な予感はしますが獣の存在は感じません。
0:31 Lotte: 「どうするの?」
0:33 Don_Freed: 中に入りたいけど、騒ぎはまずいな
0:34 Lotte: 「フロントにお願いしてみようか?」
0:34 Don_Freed: 「できるか?」
0:34 Lotte: 「待ってて」
0:35 Lotte: フロントに戻って、フロント係をよびますよん
0:35 veirosST: はあい
0:35 veirosST: 「どうか致しましたかねー?」
0:36 Lotte: 「5階の端の部屋、開けてくれないかしら」
0:36 Lotte: 魅了してみます。
0:36 veirosST: どうぞ
0:37 Lotte: えっと。。
0:37 Lotte: 10d10
0:37 [dice]: Lotte: 63(10D10: 4 5 8 7 9 3 8 6 4 9) = 63
0:37 veirosST: kkk
0:37 Lotte: おしかった。
0:37 Lotte: 4成功
0:37 veirosST: ずきゅーん
0:38 Don_Freed: なんの音だ(w
0:38 veirosST: 「あはは、これがマスターキーです」
0:39 Don_Freed: なんてセキュリティだ(w
0:39 veirosST: 「後で返してくださいね。それにしてもかわいいなあはあはあ」
0:39 veirosST: げっとしますた
0:40 Don_Freed: 「やるな」
0:41 Lotte: 「ありがと」
0:41 Lotte: 投げキッスでもしてあげようかw
0:42 veirosST: では開けますと
0:42 Don_Freed: 「お前、弁護士失業してもコールガ……まあいいや」
0:42 Lotte: それじゃ、戻ってドンに鍵を渡しますよ
0:43 veirosST: 中はカーテン等で閉め切っていて日光をシャットアウト
0:43 veirosST: 微かに血の匂いもしつつ
0:43 Don_Freed: 入りましょう
0:43 veirosST: トランクとかが並んでいます。
0:43 veirosST: くまのぬいぐるみがあります。
0:44 veirosST: このホテルは掃除サービスなんてないので
0:44 veirosST: ほったらかし
0:44 Lotte: ぬいぐるみ・・・。
0:45 veirosST: ベッドの具合からして生活はしている模様
0:45 Don_Freed: トランクを開けてみる
0:45 veirosST: 一つ目のトランクには
0:45 veirosST: 刃物が複数
0:45 veirosST: ナタとかカマとかオノとか
0:46 Don_Freed: うひ
0:46 veirosST: 二つ目のトランクには、瓶詰めの指とか、目玉とかがあります
0:46 veirosST: 三つ目のトランクにはゴス服が詰まっています
0:47 veirosST: 四つ目以降は似た様なものです
0:48 Don_Freed: 「おい、こりゃあ……」
0:48 Lotte: 「・・・なんてこと。。」
0:50 Don_Freed: 「泊まってるヤツは狩の最中か?」
0:51 veirosST: 張っていれば帰ってくるかもしれません
0:52 Don_Freed: 「どうする?まさにオレの本職になりそうだが?」
0:52 Lotte: 「任せるわ。
0:52 Don_Freed: じゃあ作戦立てましょう
0:54 Lotte: まずフロントを普通に通ってもらわないとだから
0:55 Don_Freed: この部屋で待ち伏せしますかね
0:55 Lotte: そうね。
0:56 Lotte: フロントには、この部屋は出たこと、荒らしてないから安心してほしいことを伝えて
0:56 veirosST: はい
0:57 Don_Freed: じゃあ、外から鍵だけ掛けてもらって、自分は潜んでるかな
0:57 Lotte: ただ、マスタキーは他にも使うからもうしばらく貸しておいて星井胸をいいふくめておこう
0:57 Don_Freed: 星井胸(w
0:57 Lotte: ・・・
0:57 Lotte: みっきみきにしてやんよ
0:57 veirosST: じゃあ胸を触れさせてあげるとかしてうまくだまくらかした
0:58 veirosST: 24時
0:58 veirosST: 25時
0:58 veirosST: 26時
0:58 veirosST: 27時
0:58 veirosST: かつーん
0:58 Don_Freed: !
0:58 veirosST: かつーん ハイヒールな足音
0:58 veirosST: ご機嫌な様子
0:59 Don_Freed: ロッテに下がってろ、の合図
0:59 veirosST: ドアノブをかしゃかしゃする音が聞こえる
0:59 Don_Freed: ドアの後ろで立ってる
0:59 veirosST: キイイと音を立てて開く
0:59 veirosST: ちなみに明かりは一切無い
0:59 veirosST: http://ppp.atbbs.jp/photo.php?link=http://ppp.atbbs.jp/mic4/img/1202646568455.jpg
1:00 veirosST: こんな感じで
1:00 Don_Freed: 奇襲
1:00 veirosST: うは
1:00 veirosST: では1手番フリーアタックでいいです
1:01 veirosST: こちら防御4ですが
1:01 Lotte: 息を潜めて(比喩的表現)拳銃を握り締めます
1:01 Don_Freed: 高っ
1:01 Don_Freed: >4点
1:02 Lotte: ネージュじゃないよね?w
1:02 veirosST: 明らかに違うw
1:02 Lotte: よかたw
1:02 Don_Freed: 意志力消費
1:02 veirosST: 獣の反応具合からして違うw
1:04 Don_Freed: 11+3(意志力)?4(防御)で9個か
1:04 Don_Freed: iya
1:04 Don_Freed: 10っこだ
1:04 Don_Freed: 10d10
1:04 [dice]: Don_Freed: 52(10D10: 10 1 1 9 6 1 6 10 6 2) = 52
1:05 Don_Freed: 2d10
1:05 [dice]: Don_Freed: 12(2D10: 4 8) = 12
1:05 veirosST: ぶ
1:05 veirosST: 4成功?
1:05 Don_Freed: ういす
1:05 veirosST: 能力値ALL4
1:06 Lotte: Σ('-'っ)っ
1:06 veirosST: KATANA?
1:06 Don_Freed: ういす
1:06 veirosST: ではずんばらりん
1:07 Don_Freed: 筋力4+武器(専門:刀)3+刀3(L)ですけん
1:07 veirosST: 血は出ないらしいですが、カマ持ってるほうの腕を肘から切り離した
1:07 veirosST: そして驚きつつドンの存在を認知
1:08 veirosST: ぬいぐるみを部屋に投げつけつつ
1:08 Lotte: 射撃の機会をうかがうろって。
1:08 veirosST: 次ターンにしますか
1:08 veirosST: いにしあー
1:08 Lotte: 撃てr?
1:08 veirosST: うてる
1:08 veirosST: どぞ
1:08 Lotte: あーでも、
1:08 Don_Freed: ええ、ここで撃つ!?
1:08 Lotte: 音ひびくとまずいか
1:08 veirosST: うん
1:08 Lotte: やめときます
1:09 Lotte: サイレンサーほすぃ
1:09 Lotte: ソフィアにねだるか
1:09 veirosST: 1d10+4いにしあー
1:09 [dice]: veirosST: 1(1D10: 1)+4 = 5 いにしあー
1:09 veirosST: 5
1:09 veirosST: YABAIw
1:10 veirosST: もにゅ?
1:11 Don_Freed: 1d10
1:11 [dice]: Don_Freed: 10(1D10: 10) = 10
1:11 Don_Freed: 17
1:12 veirosST: どうぞ
1:12 Don_Freed: ヴァンパイアって、リーサルが埋まると休眠でしたっけ
1:12 veirosST: みたいです
1:12 Don_Freed: >ダメージで埋まる
1:13 veirosST: まあ格闘でマウンティングポジションに持ち込む事は可能
1:14 Don_Freed: ちょいと格闘ルール確認
1:15 Don_Freed: ちょっとキツいな
1:15 Don_Freed: みね打ち(w
1:15 veirosST: どうぞw
1:16 Don_Freed: 7d10
1:16 [dice]: Don_Freed: 40(7D10: 3 5 7 9 5 6 5) = 40
1:16 Don_Freed: 一点か
1:17 veirosST: 絶望的にぼろぼろ
1:17 veirosST: 声にならない笑いをあげて、身体を壁にもたれさせつつ
1:17 veirosST: 血で傷を塞ごうとしてます
1:18 veirosST: 戦闘終了でいいでs
1:18 Don_Freed: 「妙なマネすると、首を刎ねるぜ」
1:19 veirosST: 「……」
1:20 Don_Freed: 「おい!(あえて名前は呼ばない)」>ロッテ
1:20 Lotte: 「・・・やるわね・・・。」
1:20 Lotte: 「さて、私がだれかわかるわね?」
1:21 veirosST: 「あはっ☆ わかるようなわからないような」
1:21 Lotte: 「そう・・・」
1:21 Lotte: ドンにむかって
1:21 Don_Freed: 首筋にすうっと、血がにじむくらいに引く
1:22 Lotte: 「もうすこし痛めつけないとだめみたい」
1:22 Don_Freed: 【脅迫】
1:23 Lotte: 脅迫してみましょう
1:23 veirosST: 「弁護士のシャーロッテ・アシュレイ。ディーヴァ、ランケア・サンクタム。趣味は金髪」
1:23 veirosST: 「ごめん、それは私の趣味」
1:23 Lotte: 「・・・」
1:23 Lotte: 「
1:23 Lotte: 「なぜ私の名前を騙ったのか話しなさい。」
1:24 veirosST: 「偉い人に頼まれたのよ」
1:25 Don_Freed: 切られた腕をギュと掴む
1:25 Don_Freed: 【脅迫】+【筋力】でおk?
1:25 veirosST: 「グデーリアンというヴェントルーにいわれました」
1:25 Lotte: 「・・・やっぱり」
1:25 Don_Freed: 素直だ(w
1:25 Lotte: w
1:25 Lotte: ドンが素直にさせたんです
1:26 Lotte: プレイヤー的にはもっといたぶりたいw
1:26 veirosST: 「片手とってください」
1:26 veirosST: 「なんでもします。ごめんなさい」
1:26 Lotte: 「これのこと・・・?」とぶらぶらと振り回す
1:26 Don_Freed: 「名乗れ」
1:26 veirosST: 「シャーロッテ様。わたしがわるうございました」
1:27 Lotte: 「・・・からかってるの?」
1:27 veirosST: 「ヴィルヘルミーナ」
1:28 Don_Freed: 【裏社会】(専:殺し屋)で聞き覚えがあるかな?
1:28 veirosST: 判定どうぞ
1:28 Lotte: (・・・であります。とはいわんのねw
1:28 Don_Freed: じゃあ、機知で
1:28 Don_Freed: 6d10
1:28 [dice]: Don_Freed: 37(6D10: 6 10 3 3 8 7) = 37
1:28 Lotte: 裏社会ないなー
1:28 Don_Freed: 1d10
1:28 [dice]: Don_Freed: 1(1D10: 1) = 1
1:28 Don_Freed: 2点
1:29 veirosST: 他の都市で問題起こしてニューオーリンズからやってきた血族らしいです
1:29 veirosST: オーリンズに
1:29 veirosST: で、公子が「そんなのくるんじゃねえ」と言われて
1:31 veirosST: かわりにアントワーヌ・サボアという有力者が「まあまあ、俺の領地ならいいんじゃね」と言ったらしい
1:31 Lotte: サボア・・・
1:32 veirosST: ギャンレルで蝙蝠になるという話。盟約はなし。
1:32 Lotte: 「これもアナタの趣味?」<瓶詰め
1:32 veirosST: 「きれいでしょう?」
1:33 Lotte: 「いま話題の2件の殺人もアナタね?」
1:33 veirosST: 「そうよ」
1:33 Lotte: 「もうひとつ・・・」
1:33 Lotte: 「私が持っている目玉もアナタの仕業よね?」
1:34 veirosST: 「あはは」
1:34 Don_Freed: 「?」
1:34 veirosST: 「完全に狂乱してたわねあのとき。獲物がかち合っただけなのに」
1:34 Lotte: 「!」
1:35 Lotte: 「どういうこと」
1:35 veirosST: 「どうって、おにゃのこを追いかけてたでしょうあのときのあなた」
1:36 Lotte: 「・・・」
1:36 veirosST: 「わたし金髪には目がないの。ごめんねー」
1:37 veirosST: 「横から取り上げたら狂乱するんだもん。びっくりしちゃった」
1:37 Lotte: 「そういうこと・・・」
1:38 veirosST: 「今日はあなたの家にいってきたんだよ」
1:39 Lotte: 「!」
1:39 veirosST: 「可愛い金髪がいるっていうから。飛んでいきました」
1:39 Lotte: 「彼女になにかしたの!?」
1:39 Lotte: 拳銃を向ける
1:40 veirosST: 「なにもしないよ。できなかったというか」
1:41 veirosST: 「ガソリンをキッチンに蒔いて、火をつけるって言われたからあきらめました」
1:41 Lotte: 「・・・」
1:41 Don_Freed: すっげ(w
1:41 Lotte: 「ドン、みてて」
1:41 Lotte: 携帯で電話して安否確認
1:42 veirosST: 「でも私たちの存在も弱点もしってるんだねー。マスカレード違反じゃない?」
1:42 Lotte: 「彼女は身内よ。」
1:42 veirosST: 「そう」
1:42 Lotte: 「マスカレードというなら、アナタのほうが問題よ。」
1:42 Lotte: 「食い散らかしてそのままにしたのも。」
1:42 Don_Freed: 脇差を抜いて、もう片方の手を床に串刺しにする
1:43 Lotte: 「私の名前を警察に通告するのも」
1:43 veirosST: 携帯繋がります。泣き声で無事といってます。
1:43 Lotte: 「マスカレードを脅かす罪だわ。」
1:43 Don_Freed: 「口のきき方に気を付けな」
1:43 veirosST: 「ごめんなさい」
1:43 Lotte: 安心するように言おう。すぐ戻るからと
1:44 Don_Freed: 「で、雇われたのはいつからだ?」
1:44 veirosST: 「一月前くらいかなー? 警察は味方だって、グデーリアンが」
1:45 veirosST: 「あ、でもロッテの事を聞いたのは最近だよ」
1:46 veirosST: 「邪魔だからいやがらせするんだって」
1:47 Don_Freed: 「最近聞いた?宿帳じゃ一ヶ月前からその名前じゃねぇか」
1:47 veirosST: ごめw
1:47 veirosST: 宿帳一週間前に訂正してw
1:48 Don_Freed: あ(w
1:49 Don_Freed: らじゃ(w
1:50 Lotte: k
1:50 Don_Freed: 「他に聞くことあるかい?」
1:53 Lotte: 「そうね・・・」
1:53 Lotte: 「聞くことはないけど、あとはどう解決するかね・・・」
1:54 veirosST: とりあえずこのシーンでおしまい
1:54 Don_Freed: アッシュがいれば良い始末の仕方を考えてくれそうなんだが(w
1:54 veirosST: ヴィルヘルミーナの処遇をどうぞw
1:55 Don_Freed: 警察に突き出すわけにもいかないしなぁ
1:57 Lotte: ヴィルヘルミナは公子に差し出すのがよいのでは?
1:57 Lotte: マスカレードを脅かす行為をおこなったってことで。
1:58 Don_Freed: サボアの面子を潰すことになるから
1:59 Don_Freed: ああそうだ、サボアに引き渡して恩を売るってのもテかな
2:00 veirosST: じゃあそういうことで
2:00 veirosST: お疲れさまでした
2:00 Don_Freed: お疲れ?
2:00 veirosST: 体力的に限界。また今度でorz
スポンサーサイト

Comments

脳炎でばっちりダイエット

脳炎は、脳実質の炎症です http://faultfinding.thriftystmartin.com/

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。