スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AD大戦略 - ポーランド電撃戦:ブレスト挟撃

1939年、9月9日…

( ・ω・)「また詰まった。私の一時間よ……さらばだ」
※詰まったらステージ最初からやりなおし。

( ・ゝ・)「まだ序盤じゃないすか。先が思いやられますよ」

( ・ω・)「とはいえこれはキツい。ちょっと頭を冷やして整理してみよう」

1:ポーランド軍の拠点が3カ所あり、全て攻略する必要がある。
2:マップの反対側にソ連軍がいて規定ターンに味方してくれる(終了間際じゃねーか
3:一番近い拠点の手前に河があり、三号戦車は橋を渡れない。
4:橋を強化するには工作車両を橋の上に載せて数ターン持ちこたえなければならない(敵の拠点の目と鼻の先で)
5:マップが広いが空港の数が少なく、スツーカが使いにくい。
6:一番近い奪取可能な空港は最初の拠点の後方。
7:ユニットの質は勝っているが、最大出撃可能ユニット数が少ない
8:雨が降ったら航空部隊が動けない→作戦失敗w

( ・ω・)「橋を渡れるユニットで電撃占領はできるっぽいが、後が続かない」

( ・ゝ・)「敵拠点の戦力を奪った後、占領は後回しにして迂回and空港奪取じゃないですか?」

( ・∀・)「スツーカに限らずドイツの航空ユニットは積載燃料が低めっぽいですね」

( ・ω・)「とりあえず戦闘ムービーをONにしてまったり考えるか……」
……

……

……


( ・ω・)「制圧! ぬぬぬぬーん。ついにやったぞ!!」

( ・ゝ・)「都市爆撃連打とは鬼ですかアナタ。おまけに精鋭爆撃部隊は撃墜されちゃったし。次ステージが思いやられます」

( ・ω・)「ルールの把握間違いか、敵の空港ヘクスを戦車でフタをしたはずのに空港から迎撃機がかっとんで来たからな。唖然とした」

( ・∀・)「ところで閣下、ソ連軍から通信です」



( ・ω・)「……なあ、史実ではどうだっけか」

( ・ゝ・)「wikiによると史実でもソ連に引き渡されたようです」

( ・ω・)「……そか」
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。