スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V:tR没シナリオ「魔狩人との邂逅」

不自然なので没った。
PC:吸血鬼。
NPC:リュートミスティース・エルツ・ハーゼンクレーバー。
   きれいなお姉さん。観察力が異常に鋭い。27歳くらい。
http://blog-imgs-10.fc2.com/v/e/i/veiros/1141226233930.jpg

1:PCはバイオリン演奏の見物にいく事になる。
2:ホテルに到着。会場に移動する為にエレベータに乗る。
3:エレベータが閉まると先客のきれいなお姉さんと密室に二人きり。
4:お姉さんはバイオリンケースを背負ってiPod聞いている。
5:そういえば貰ったパンフレットにはお姉さんの写真が載っている。有名人らしい。
6:曲名は「魔狩人との邂逅」
7:地上20階の会場にたどり着く直前でガコンとエレベータが揺れて停止。
8:照明も消えて真っ暗に。
9:緊急通信ボタン反応せず。携帯電話もノイズが凄くて通話不能。
10:お姉さんと一緒に脱出手段などを調べる。
11:自己紹介などをするのだが「こんな状況で冷や汗もかかないのね」とか「ずいぶん長く息止められるのね」とか「痛っ 指切っちゃった。絆創膏もってない?」とか無邪気に聞いてくる。
12:緊急通信ボタンはあらかじめ破壊されているみたい。
13:携帯が使えないのは妨害電波か?
14:無理矢理ドアを開けようとするとちょっとだけ開く。ただしコンクリートの壁が見える。
15:またガコンと音がしてエレベータが落ちる。
16:十階分くらい落下し、普通の人間だったら死ぬくらいの衝撃がくるんだが、あなたはお姉さんを助けるか?

※見捨てられたら普通に死にます( ・ω・)

17:衝撃から自分を受け止めたあなたを驚きと感謝の意と不審な目でみるお姉さん。
18:再度ガコンと音がして落下。地下階まで落ちるが助けるか?

※見捨てられたらやっぱり普通に死にます( ・ω・)

19:死体を確認する為に下手人のノスフェラトゥがエレベータを開けると、お姉さんが生きている事に驚愕。あなたが血族だと知るとすたこらさっさと逃げる(殴り合ってもいいが
20:無事切り抜け、演奏会も終わる。お姉さんの連絡先もげと。
21:他の血族から、彼女は幼童を一機撃墜したこともある魔狩人ということを聞く。
22:彼女の血を吸おうとした血族が行方不明になったとか。
23:それが本当かどうかは今のところ謎。少なくとも超常生物の知識はゼロみたいだったが、それも演技だったかもしれない。

※助ける理由がねえ…orz
スポンサーサイト

Comments

魔狩人を助けるには?

最大の問題は「普通の人間だったら死ぬぐらいの衝撃」というのは「血族だったら即、休眠するぐらいの衝撃」だということです。お姉さんのHealthが仮に7点とすると、落下により7点以上の致死ダメージを受けるには最低30ヤード落下する必要があります。

発生するダメージは致死10点。平均的な(Health 7の)血族なら、意識を保ったままこれに耐え切るだけでも最低限Resilience 4は必要になります。お姉さんのクッションになれるかどうかは、たぶんその血族が耐久力に特化しているかどうかにかかってくるでしょう。

単に生きのびるだけならProtean 4でコウモリに変身する手もあります。Strengthが1に落ちてしまうのでお姉さんが死ぬのを黙って見ているしかありませんが、どっちみち目の前で訓えを使うのを見られた以上、万一お姉さんが生き残れば深刻なマスカレード違反ですから……

魔狩人を助けるには? 2

『Bloodlines: The Legendary』所収のCarnival Bloodline であれば専用訓え The Show 3ドット(Spider Crawl) を使って壁や天井によじ登ることができるので、Vigorなどを併用すればお姉さんを抱きかかえつつ、天井を破って脱出することも可能かも知れません。ただし手足が変な鉤爪に変形してしまうことに関する言い訳が必要になりますが……

魔狩人を助けるには? 3

だめだ、もっと人間らしく考えよう。

・ケージの天井に救出口がある
・壁をよじ登るための手がかり(ボタン、突起など)がある

と仮定すれば、普通の人間の腕力でもフリークライミングの要領で天井までたどりつけるはずだ。

ただし普通、天井の救出口は外からネジ止めないし施錠されているものらしいし、落下するケージが終端速度に達するまで10秒かからないはず。10秒で天井にとりついてぶちやぶる……やっぱ、人間業ではムリだ……

エレベータの落下

通常、エレベーターは4箇所にストッパー+ワイヤーの予備ワイヤがあるので、同時にこの5箇所が破損しない限り自由落下しないそうです。
血族は負傷しないが人間は負傷する(骨折や打撲)衝撃で、2回目の落下で死ぬ(ダメージを二分割:折れた/打ったところをさらに痛めて内臓損傷etc)というなら、1回目と2回目の間に若干でも回復できる可能性が。

しかし最大の問題は、人道的理由以外に助ける理由が無い。
むしろ死んでもらうほうが好都合な罠。
確かになにか「生かしておく」理由は必要ですね。
キャンペーンの中間情報キャラ的な位置づけかと。

レスが着た!

>>教授andまりあさん
ダメージうんぬんとかはもうすこし改良すればちゃんとプレイできるようになりそうですがー…。
やはりPL/PC的動機が本当に何も無いところがorz
「△△の件についての情報をここのコンサートの演奏者が持っているようなので行ってみた」とか、そういうお膳立てが必要ですねえ。
いや、バイオリン奏者である必然性は(萌え以外に)何も無いんですが。絶対音感とかで耳がいいとか。そんな感じで。

リアリティ

まりあさんのご指摘の通り、エレベータには数々の安全装置が付いていて、万一すべての落下防止装置が働かなかったとしても衝撃を受け止める油圧ダンパーが下で待っているわけです。

が、今回はノスフェラトゥの暗殺者がエレベータを凶器にするという前提があるようなので、それら事故防止装置がすべて働かなかったものという条件下で生き残る方法を考えていました。

ちなみにリアリティについて云々するなら、客にパンフレットを配るような演奏会の場合、ふつうは出演者と客の出入り口は別々です。楽屋入りから本番終了まで、出演者と一般客が同じエレベータに乗り合わせるようなことはまずありません。出演者が独りで、有名人で、女性なら、なおさら混乱を防ぐためにステージマネージャーが同行するなどの配慮がとられるでしょう。

PCを「お姉さんを助ける? 助けない?」の窮地に陥れるには、エレベータが落下する必要はないと思います。単に體血が残り少ない(空腹である)状態のPCを、お姉さんと二人きりでエレベータに閉じこめたうえで、狂乱判定を要求すればよいのでは? 

いちばん簡単なのは、地区レベルの大規模な停電を起こすことだと思います。これなら遠隔操作で非常運転することもできませんし、そもそも人が閉じこめられているという事実を外部が把握するのに時間が掛かります。

携帯は圏外(基地局も停電)。非常呼び出しボタンはつながらない。レスキューはいつ来るかわからない。この状態で、お姉さんは鋭い観察力でこちらを焦らせたり、癇癪を起こしていらだたせたり、とにかく狂乱の種になるようなことをしまくるわけです。タイミング良く生理中だったり(笑)。

再びエレベータの扉が開いた時、レスキュー隊が見るのは怯えているが無事な様子のふたりでしょうか、それとも血の海の中に立ちつくすPCでしょうか? て感じで。

魔狩人云々という情報は、事後に出してもいいんじゃないかと思います。お姉さんが大写しになったコンサート予告ポスターが張り出されるとか。んで演目が「悪魔のトリル」とか。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。