スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V:tRセッション「飼い犬と飼われ犬」

2007/08/24V:tRオンセ。txt形式生ログ

人様の領地で狩りをする吸血鬼を取っ捕まえてなんとかするシナリオ。
ねーじゅたんが友情出演。所要時間2時間半。すばらしい。 veiros is now called veirosST
veirosST がトピックを変更 : きるへんははらをきってしぬべきである
professor がチャンネルに入室しました
21:16 professor: ぶ、ぶははははは
21:17 veirosST: きょーじゅー
21:17 professor: 超受けた<タイトル
21:17 veirosST: Conversationのゆーざ権限分譲ってどうやるんですか
21:18 professor: あーconversationね
veirosST が professor にオペレーター権限を与えました。
21:18 veirosST: おk
21:18 professor: ログとるので入り直します
professor はサーバーから切断しました。メッセージ : "Nevermore"
professor がチャンネルに入室しました
21:24 professor: というわけで、なるとをあげるには
21:24 veirosST: もにゅ
21:24 professor: なるとをあげたい相手をクリックで選択して、下の赤い人ボタンを押す
21:24 veirosST: してるんですけどねえ
veirosST が professor にオペレーター権限を与えました。
21:25 veirosST: きたー
21:25 professor: キタ
21:25 veirosST: ダイス召喚は
[dice] がチャンネルに入室しました
21:26 veirosST: /Invite [dise] ?
21:26 professor: 召喚した
21:26 veirosST: さんこす
21:26 professor: その後半角開けてチャンネル名ね
21:27 veirosST: /Invite [dice] #veiros ?
21:27 professor: そそ
21:27 veirosST:  okkk
21:27 professor: http://www.tokio.ne.jp/~rankuma/irc2.html まあいざというときはこれを
21:28 veirosST: おお
21:28 veirosST: thx
21:29 professor: クローズドでダイス振りたいときは
21:29 professor: [dice]をダブルクリックしてプライベートトークを開いて
21:29 professor: 話しかければ問題なし
21:29 veirosST: なるほど
21:30 professor: シングルウィンドウモードは知ってますか?
21:30 veirosST: ええ
21:30 professor: K
21:30 professor: あれがないとウィンドウが散乱して困る
Show がチャンネルに入室しました
professor is now called Ash_Lnhlt
21:35 veirosST: んー、ではー
21:36 veirosST: てけとうにすたーとで( ・ω・)
21:36 Ash_Lnhlt: いつでもどうぞ
21:36 veirosST: さて、アッシュ君は今車に乗っています
21:36 Ash_Lnhlt: 誰の車ですか?
21:36 veirosST: 知り合いのがよこした迎えの車です
21:37 Ash_Lnhlt: ははあ。
21:37 veirosST: グーデリアンとかいうヴェントルーの若輩です
21:37 Ash_Lnhlt: 體血は前回ママでよろしい?
21:37 veirosST: いいですよ
21:37 veirosST: 若輩といっても最近そう呼ばれるようになった青二才ですが
21:38 Ash_Lnhlt: グーデリアンは主の「客」ですか? それとも知り合い?
21:38 Ash_Lnhlt: ああ、若輩なら客ってことはないですね
21:38 veirosST: コネ?w
21:38 Ash_Lnhlt: なるほど。
21:39 veirosST: でも今回はご主人様を通してではなくて
21:39 veirosST: ちょっと手を貸してくれと
21:39 veirosST: 彼の執事グールがやってきて車に載せられ
21:39 Ash_Lnhlt: ほう
21:40 veirosST: 街の中心より離れたが郊外というわけでもない場所
21:40 veirosST: 建物がまばらで、森だとか田園だとかが見え始めるあたりで
21:41 veirosST: 建物の敷地にはいっていきます
21:41 veirosST: 夜27時くらい
21:41 veirosST: その建物はこじゃれた学校です
21:41 Ash_Lnhlt: 午前3時ですか……早めに用事を済ませて寝たいなあ。
21:42 Ash_Lnhlt: とは口には出さずおとなしく後部座席にちょこなんと座っております
21:42 veirosST: 知性+政治でふってみましょう
21:42 Ash_Lnhlt: 血族に専門化してますが使って良いですか?
21:42 veirosST: 思考中...ok
21:43 Ash_Lnhlt: 4d10
21:43 [dice]: Ash_Lnhlt: 18(4D10: 7 2 1 8) = 18
21:43 Ash_Lnhlt: 1成功
21:43 veirosST: 聖ルーアン女学院とかいうそれなりのランクの女子校です
21:44 veirosST: きるへんさん向け
21:44 veirosST: で、こんな深夜に人がいるはずも無くて
21:44 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】(この方角なら聖ルーアン女学院か……いいのかね。僕はいちおう、男なんだがね)
21:44 veirosST: 車はどんどん中に入って建物の中に案内されます
21:45 Ash_Lnhlt: 建物に灯りは?
21:45 veirosST: 【執事】「主は応接室に」
21:45 veirosST: 殆どありません
21:46 veirosST: でも警備用で言い訳がつくくらいはあります
21:46 veirosST: そして応接室に通されますと
21:46 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「こんな夜更けに、何の用か知らないけれど……手短に済む用事にしてね」
21:47 Ash_Lnhlt: と、上の台詞はグール執事にね
21:47 veirosST: サングラスにスーツきた吸血鬼がいます。
21:48 veirosST: 【グデーリアン】「よくきてくれた。久しぶりだね」
21:48 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】上体を45度かがめてヴェントルー流に優雅にお辞儀。「ご無沙汰しております、ミスター・グーデリアン」
21:49 veirosST: ではソファを勧めつつ、書類をちょっと持ってきます
21:50 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】書類を見て眉をしかめる。自分向きの仕事じゃなさそうだ……
21:50 veirosST: 紙は新しいですが文字が古めかしい書式だったりインクやサインがありまして
21:50 veirosST: サインのところにビダル公子の名前があります
21:51 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「Vi....da...l !? プリンス・ビダルの御署名ではありませんか」
21:51 Show: ビダルきた
21:52 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「こんな重要なものを、なぜ私ごとき幼童に?」
21:52 Ash_Lnhlt: 内容は読めますか?
21:52 veirosST: 【グデーリアン】「これはこの学園区画の版図授封書でね。一週間前にいろいろあって公子に貰い受けた」
21:52 veirosST: 読めます
21:53 veirosST: 公子に従う限りここらへんの数区画を好きにしていいよって
21:53 veirosST: よくある奴です
21:53 Ash_Lnhlt: 一週間前はグーデリアンの版図ではなかった、ということ? 以前は誰の版図だったかわかりますか?
21:53 veirosST: 公子が直接もってました
21:54 veirosST: 公子の政敵にダメージを与えつつ献金することによって
21:54 veirosST: 若造だけど貰えたらしいです
21:54 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「公子直轄地を……では晴れて貴方もRegentということですね。おめでとうございます」
21:55 veirosST: 【グデーリアン】「有難うアッシュ君。そして問題なのは」
21:56 veirosST: 【グデーリアン】「この学園付属の寮で、三日前に女学生の失血死事件があった」
21:56 veirosST: 【グデーリアン】「もちろん私の手で、恋人とコロンビアに駆け落ちというストーリーをつくってごまかしたけれども」
21:56 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】肩をすくめる。「それはまた、行儀の悪い。公子のお膝元で……」
21:57 veirosST: 【グデーリアン】「どうも、私の領地の中に誰かがいるようでね」
21:58 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「どなたかお確かめになられたので?」
21:58 veirosST: 【グデーリアン】「封授3日目からしてこんな事件を起こされては何かと都合が悪い」
21:58 Ash_Lnhlt: アッシュはすごくすごく嫌な予感がします
21:59 veirosST: 【グデーリアン】「一応、配下のものを使って調べては見たけれども、ここは来たばかりの土地だし、なかなか解らなかった」
21:59 veirosST: 【グデーリアン】「"男子禁制"の領域も多くてね」
22:00 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「なるほど。「前所有者」においそれと聞くわけにもいかない、と」
22:01 veirosST: 【グデーリアン】「それどころか領地管理能力を疑われかねないからね」
22:01 veirosST: 【グデーリアン】「宮廷雀が何か言って公子殿の気がかわれば没収もありえる」
22:02 veirosST: 【グデーリアン】「内々に処理したいところではあるね」
22:03 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】しだいしだいに眼を細めて、猫のような笑顔を作る。「それで……他氏族の幼童にそのような内情をお話しになるからには、私になにをお望みで?」
22:04 veirosST: 【グデーリアン】「それはもう、君の予想のとおりさ」
22:06 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】眼を閉じる。「ひとつだけ申しあげておきますならば……私の耳目に入るものは、そのままヘルマンの耳目に入るとお心得おきください」
22:06 veirosST: 【グデーリアン】「侵入者の摘発に協力してほしい。別に戦えというわけではないけれども」
22:07 veirosST: 【グデーリアン】「それは、問題ないかな。あのご老人にはもう十分弱みを握られてるよ」
22:08 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「……あきらめのよろしいことで」
22:09 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「それで……眼の利く者でなく私をお呼びになられたということは、ここを歩き回っても見とがめられない身なりに着替える必要がありますね」
22:10 Ash_Lnhlt: プレイヤーモードで率直に質問します
22:10 veirosST: はい
22:10 Ash_Lnhlt: ・寮生に化けて潜入して欲しい
22:10 Ash_Lnhlt: ・とにかく寮内にいる謎の吸血鬼を発見して欲しい
22:11 veirosST: どっちも同じに読めます…
22:11 Ash_Lnhlt: グデーリアンさんのやりたいのはどっちですか
22:11 Ash_Lnhlt: とにかく不審者を発見してほしいんなら警備員に化けます
22:12 Ash_Lnhlt: この時間に寮生が出歩いているほうが不自然すぎるでしょう
22:12 veirosST: 後者かと。出来れば追いつめてふんじまりたいでしょうが
22:12 Ash_Lnhlt: 多少日数が掛かってもかまわないというのなら、女装しますけど?
22:12 veirosST: 君14歳www
22:13 Ash_Lnhlt: めんどくせえ
22:13 veirosST: 日数は考えてないかなあ。自然にいなくなればそれはそれでいいかもしれないし。
Show はサーバーから切断しました。メッセージ : Connection reset by peer
22:14 veirosST: Showさんがあきれておちてしまっt
22:14 veirosST: 制服や警備員服は貰えます
22:14 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「わかりました。用意していただきたいものと、教えていただきたいことがあります」
Show がチャンネルに入室しました
22:15 veirosST: どうぞ、と促す
22:15 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「わかりました。用意していただきたいものと、教えていただきたいことがあります」
22:15 Ash_Lnhlt: で、要求するのは制服と警備員服、そして万一夜明けになってしまった場合の避難場所
22:16 Ash_Lnhlt: 寮母やうかつな寮生がさわやかにおはようなんて挨拶に来ない部屋が望ましいね
22:16 veirosST: では部屋一室ゲット
22:17 veirosST: 間取りなんて全く用意してないので適当です
22:17 Ash_Lnhlt: 教えてほしいのは、吸い殺された女の子に関する判るかぎりの情報
22:17 Ash_Lnhlt: 何年生で、名前は何というのか。どこの部屋にいたのか
22:18 Ash_Lnhlt: 素行はどうだったか
22:18 Ash_Lnhlt: 失踪前日の行動に不審な点はなかったか
22:18 veirosST: 寮は5つほどありまして、それぞれ20人程。ふつうに通学してしている生徒が大半です
22:19 Ash_Lnhlt: これが大事。死体の吸血痕はふさがっていたか、開いていたか
22:19 Ash_Lnhlt: 以上
22:19 Ash_Lnhlt: 5つもあるのかよorz
22:19 veirosST: ではグデーリアンが書類を一杯持ってきます。
22:19 veirosST: 一緒に開いてみる
22:20 veirosST: 警察謹製の調査報告署によりますと
22:20 Ash_Lnhlt: 読む読む
22:20 veirosST: 被害者はステラ・フレイ、17歳、内気なお嬢さん
22:21 veirosST: 部屋はD棟の2F。一人部屋。友人は少ない。
22:22 veirosST: 失踪前日からは確かに様子がおかしかったと周りからの証言あり。
22:22 Ash_Lnhlt: 吸われ慣れてるな。
22:23 veirosST: 傷は塞がっていた。
22:23 Ash_Lnhlt: 死体が見つかったのはどこ?
22:23 Ash_Lnhlt: 隠そうとした痕跡はある?
22:23 veirosST: ちなみに第一発見者のおにゃのこ達はクデーリアンが忘却処理。
22:24 veirosST: 自分の部屋。痕跡無し。
22:24 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】グデーリアンが記憶を消したと聞いたところでにやーりと笑う
22:25 veirosST: 笑われた。自分はろりじゃない!と力説する顔。
22:26 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「いいえ……すばらしい《支配》使いとお知り合いになれて良かった、と思っていただけですよ」
22:26 veirosST: 【クデーリアン】「まぁ、嗜好的にはうらやましがられるかもしれないけれどね(苦笑)」
22:26 Ash_Lnhlt: 《
22:27 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「それよりも……最近、どなたかの不興をかった覚えはありませんか?」
22:29 veirosST: 【グデーリアン】「なるべく波風立てずに過ごしてきたつもりだけどね」
22:29 veirosST: 【グデーリアン】「警告や脅迫なども、今のところは無い」
22:30 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「様子がおかしい、というのは吸血された経験は一度でない可能性が高い。しかもあからさまにヴァンパイアの仕業とわかるような状況で放置していった、となると……野良よりも、街の顔見知りの犯行の線も浮かんできますね」
22:31 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】時計を見る。「前回の犯行から――3日でしたっけ?」
22:31 veirosST: yes
22:32 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「それでは今宵、見回れるだけ見てみたほうがよいでしょうね。野良なら――我慢できなくなる頃合いだ」
22:32 veirosST: 了解
22:32 veirosST: では彼は彼で用事があるらしく
22:33 veirosST: 執事に案内されて君は外に出た
22:33 veirosST: 午前4時です
22:34 Ash_Lnhlt: というわけで、避難場所の部屋を教えてもらって、そこでちゃっちゃと学生服に着替えてロングヘアをほどきます。懐中電灯は要る暗さ?
22:34 Ash_Lnhlt: まあ、もっていっとくか。ナイフ無くしてもimprovised weaponになる
22:34 veirosST: 晴れているので月明かりで視覚的には問題ないかしら
22:34 Ash_Lnhlt: 了解。今日の日の出は?
22:35 Ash_Lnhlt: 何時?
22:35 veirosST: 6時ジャストで(冬?
22:35 Ash_Lnhlt: わかりました。さしあたり、自分がいまいる寮から見て回りましょう。
22:35 veirosST: ok
22:36 veirosST: 2階建てで1Fに10部屋、2Fに10部屋
22:36 veirosST: なにか判定をしましょう
22:37 veirosST: 機知+調査でどぞ
22:37 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「まったく、なんでインヴィクトゥスの端くれたる僕が野良犬探しなんか……」
22:37 Ash_Lnhlt: さっさと終わらせたい。意志力1点使います
22:37 Ash_Lnhlt: 8d10
22:37 [dice]: Ash_Lnhlt: 45(10: 6 2 2 9 3 8 9 6) = 45
22:37 Ash_Lnhlt: 3成功
22:38 veirosST: ではこんな時間なので静まり返っている訳ですが
22:39 veirosST: 2Fにのぼりますと、一番奥の部屋から小さな声がします
22:39 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「こんなことなら《陰惑》の練習でもしておくべきだった。ここで携帯電話が鳴り出しでもしたら、眼も当てられな……!」
22:40 veirosST: 忍び足ですね
22:40 Ash_Lnhlt: えー
22:40 Ash_Lnhlt: 靴を脱ぎます。それでなんとかボーナス貰えませんか嗤い
22:41 veirosST: とっさのきてんにかんぱい
22:41 veirosST: +2で
22:41 Ash_Lnhlt: ありがとうございます
22:41 veirosST: 隠密+敏捷
22:41 Ash_Lnhlt: 8d10
22:41 [dice]: Ash_Lnhlt: 39(10: 7 2 3 6 1 6 4 10) = 39
22:41 Ash_Lnhlt: 1d10
22:41 [dice]: Ash_Lnhlt: 1(1D10: 1) = 1
22:42 Ash_Lnhlt: かろうじて1成功
22:42 veirosST: こちらも変なもので振ります
22:42 veirosST: ok
22:42 veirosST: ドアの前まで来ましたが
22:42 Ash_Lnhlt: へんなもの
22:43 veirosST: まあディーヴァであるアッシュ君もよく聞くような嬌声です
22:43 Ash_Lnhlt: やーらしい。
22:44 veirosST: まったく、きるへんさんってば!
22:44 veirosST: とんでもないやつだ
22:44 Ash_Lnhlt: 鍵穴から覗けないかな。だめなら、ドアに鍵がかかってるかどうかそーっとノブを回してみます
22:45 Ash_Lnhlt: しまった、マスターキー貰っておけば良かった(笑)
22:45 veirosST: 鍵穴は小さすぎてNGかしら。鍵はかかっている。除き見るならベランダに廻る必要ありと
22:45 veirosST: ああ
22:45 veirosST: ますたーきーありますよ
22:46 veirosST: 楽勝
22:46 Ash_Lnhlt: 貰ったことにしておいてよろしいのですか
22:46 veirosST: うん
22:46 veirosST: 緊急なら食餌してもいいらしい
22:47 Ash_Lnhlt: では動かない心臓がばくばくするような思いでそーっとマスターキーを鍵穴に差しこんで回す
22:47 Ash_Lnhlt: お楽しみの最中ならとっさには抜いて逃げられんだろ
22:47 Ash_Lnhlt: お互いにな
22:47 veirosST: カチャと開きますが
22:48 Ash_Lnhlt: で? 中は百合ですかノーマルですか?
22:48 veirosST: シルエット的に窓際で立ちながら百合です
22:49 Ash_Lnhlt: 真っ最中か、都合がいい。では、つかつかとその二人に歩み寄ります。いちおう、ナイフは抜いておく
22:50 veirosST: それは再度隠密判定ですねえ
22:50 Ash_Lnhlt: ああナイフが。
22:50 Ash_Lnhlt: Dex+Stealthでいいですね?
22:50 Ash_Lnhlt: 5d10
22:50 [dice]: Ash_Lnhlt: 28(5D10: 10 2 1 9 6) = 28
22:51 Ash_Lnhlt: 1d10
22:51 [dice]: Ash_Lnhlt: 8(1D10: 8) = 8
22:51 Ash_Lnhlt: 3成功
22:51 veirosST: こんぐらっちゅれーしょん
22:51 veirosST: 一応向こうも不測の事態を考えて窓際でちゅーちゅーしてますが
22:52 veirosST: アッシュ君には気がついていない様子
22:52 veirosST: ちなみに http://blog76.fc2.com/c/capuralin/file/a25169_zen_2.jpg こんな感じです
22:52 veirosST: いやあ、VtRって本当にすばらしいげーむですね
22:53 Ash_Lnhlt: ナイフは右手の袖口に隠して、なにかあったら右手の中に落ちてくるように用意しています。で、吸ってる女の子の背後に移動。
22:53 veirosST: 背後か。まあ3成功ですし、ちゅーちゅーの最中なので無防備としましょう
22:54 veirosST: まあいつ終わるかわかりませんが
22:54 Ash_Lnhlt: 右手を振ってナイフを手に落とす。吸ってるほうの頸椎に刃を押し当てて
22:55 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「……そこまでにしておきなさい」
22:55 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「吸った血を無駄にしたくなければね」
22:55 veirosST: 【吸血鬼】「あら、どちらさまかしら?」
22:55 Ash_Lnhlt: プレデターズ・テイントは
22:56 veirosST: ありますが狂乱判定無しで
22:56 Ash_Lnhlt: なるほど。
22:57 veirosST: 【吸血鬼】「…同氏族かしら? …ちょっと違うみたいね」
22:58 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「ここは人様のドメインだ。密猟は禁じられている。断っておくが、君が振り向くより僕がナイフを横に引くほうが早いよ」
22:58 veirosST: 犠牲者のおにゃのこの傷口を舐めて
22:59 veirosST: 【吸血鬼】「目的は密猟ですもの。そちらこそ、お巡りさんの真似?」
23:00 veirosST: とりあえず隙を伺っているだろうということは解る
23:00 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】制服に似つかわしくない低い声で笑う。「そんな上等なものじゃない。……僕は、ただの飼われ犬さ」
23:00 veirosST: こいつ速そうだ
23:02 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「その子から手を離して、ゆっくり両手を後ろに回して」
23:02 veirosST: ではおにゃのこを離して、ぽんっとベッドに押しやる
23:03 veirosST: 【吸血鬼】「ねえ、飼い主ってグデーリアン?」
23:03 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「……いいや」
23:05 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】窓のほうを向かせたまま、後ろ向きにドアに向かって後退するようにエスコート。「行為に夢中で気づかなかったかもしれないが、向かいの窓にはクロスボウを持った狙撃手がいる。その矢の軸は、白木だ。意味はわかるね」
23:05 veirosST: 【吸血鬼】「そうなの。」と首を捻ってアッシュ君の顔を見ようとしますが
23:06 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】視線を避けるようにさらにその背後に回り込む
23:06 veirosST: 【吸血鬼】「あははは、それなら吸ってる間に撃てばいいじゃない!」
23:07 veirosST: とりあえずここまで会話して
23:07 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「君こそ莫迦だ。モータルを抱いている状態で、心臓が貫けるわけないだろう」
23:07 veirosST: 思いのほか君が小柄だと気がついた
23:07 veirosST: <敵
23:08 Ash_Lnhlt: なるほど。
23:08 veirosST: 【吸血鬼】「ふぅん。それじゃ」
23:09 veirosST: と、振り返ってナイフを握る手を攫もうとします
23:09 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】振り返るなら、頸椎を切り裂く!
23:09 veirosST: 振り合いで、そちら+4くらいのボーナスあってokで
23:10 Ash_Lnhlt: んー。振り合いとはイニシアティブ判定ですか?
23:10 veirosST: いや、格闘判定でいいですお
23:10 veirosST: 敏捷+格闘orないふ+4
Ash_Lnhlt がトピックを削除しました
23:11 veirosST: こちらも敏捷+格闘で振ります
23:11 Ash_Lnhlt: 10d10
23:11 [dice]: Ash_Lnhlt: 70(10D10: 2 10 7 3 9 9 8 10 5 7) = 70
23:11 Ash_Lnhlt: 2d10
23:11 [dice]: Ash_Lnhlt: 10(2D10: 2 8) = 10
23:12 Ash_Lnhlt: 6成功とかいいますが。
23:12 veirosST: 俊速も使って
23:12 veirosST: 1d10
23:12 [dice]: veirosST: 6(1D10: 6) = 6
23:12 veirosST: 10d10
23:12 [dice]: veirosST: 58(10D10: 9 9 3 1 3 5 7 3 9 9) = 58
23:12 veirosST: 4成功
23:12 veirosST: うへえ
23:12 veirosST: では喉を裂いた
23:13 veirosST: 多大な打撃を与えつつマウンティングポジションに持ち込んだ
23:13 veirosST: 夜中に少女の悲鳴が響く
23:13 Ash_Lnhlt: 喉裂いたのにまだ叫べるか
23:14 Ash_Lnhlt: あ、モータルのほう?
23:14 veirosST: 【吸血鬼】「あ、…hahaha」
23:14 veirosST: いえ吸血鬼で
23:14 veirosST: 今は掠れ声ですよ
23:14 veirosST: 血で再生しようとしてます
23:15 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「皮一枚、切り損ねたな」
23:15 veirosST: 【吸血鬼】「困ったなぁ、…ねえ、貴方、私を」
23:16 veirosST: 【吸血鬼】「…私と、…わたしとくまないかしら?」
23:16 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】血で再生しようとする組織を踏みにじりながら、片手で携帯電話を開く。吸血鬼の声に首を傾げる。思案している様子
23:17 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「密猟者と組んで、僕に何の得があるのかな?」
23:18 veirosST: 【吸血鬼】「私も飼い犬だもの、飼い主はこの街の公子さまよ」
23:18 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「な……ん、だ、って」
23:19 Ash_Lnhlt: 嘘感知を試みます。
23:19 veirosST: どぞー
23:19 veirosST: 機知+うそはけん
23:20 Ash_Lnhlt: 6d10
23:20 [dice]: Ash_Lnhlt: 34(6D10: 7 5 9 6 6 1) = 34
23:20 Ash_Lnhlt: 1成功
23:20 veirosST: 少なくとも彼女は嘘ではないと思っている様子
23:21 veirosST: 【吸血鬼】「公子様がこの学園はグデーリアンにはもったいないって」
23:21 veirosST: 【吸血鬼】「でもすぐ取り上げるのは世間体が悪いでしょう?」
23:23 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「まわりくどいことを……いちおう、裏を取らせてもらうよ」
23:23 veirosST: 【吸血鬼】「だれが考えたか知らないけどね」
23:24 veirosST: どぞって感じおとなしくなる
23:24 veirosST: が、かなり血を使った模様
23:24 Ash_Lnhlt: 喉は再生させてやる。右目からナイフの狙いは外さない。開いた片手で携帯番号をプッシュする。「君の名前は?」
23:25 veirosST: 【吸血鬼】「ネージュ・レヴィ=ブリュール。今思い出したわ。あなたヘルマン氏の奴隷ね」
23:26 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「知っているのか……痛い思いをさせて悪いね。でも、僕もしょせんは犬だからね」
23:27 Ash_Lnhlt: 御主人様への直通の電話番号をプッシュする。頼む。かかってくれ
23:27 veirosST: 【ネージュ】「おなかすいたわね…」
23:27 veirosST: へるまんしですか
23:27 Ash_Lnhlt: うん
23:28 veirosST: 寵愛度ってありませんでしたっけ
23:28 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】Regnant Favour 2
23:28 Ash_Lnhlt: まあ資産2の生活をさせてもらえる程度には。
23:28 veirosST: では日頃のおもねりが功を奏したのかつながった
23:29 veirosST: 【ヘルマン】「…もう、寝ようと思っていたのだがね?」
23:29 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「明け方に申し訳ございません、マイ・ロード。ひとつだけお伺いしたき儀が」
23:29 veirosST: 【ヘルマン】「一つだけだぞ」
23:30 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「公子の継嗣に、ネージュ・レヴィ=ブリュールと名乗る血族はおられますか」
23:33 veirosST: 【ヘルマン】「公子の継嗣ではないが、そんな名前の幼童がエリュシオンで私に自己紹介していたな。公子の紹介だった。詳しくは知らぬ」
23:34 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「なるほど。ご教示、ありがとうございます。おやすみなさいませ――よい昼を」
23:34 veirosST: 【ヘルマン】「うむ…、お前もな」
23:34 veirosST: がちゃ
23:36 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】携帯電話を閉じながら「……なるほど? 飼い犬とは言い得て妙な表現だね」右目からナイフを外す
23:36 veirosST: 【ネージュ】「偉い人にとってはポーカーみたいなものなのかしらね」
23:37 veirosST: 外されたらよろよろ立ち上がろうとしますが
23:38 veirosST: 【ネージュ】「それで? 貴方は多分勝ち組だけどどうするの?」
23:38 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「……表まで送ろう。ここで今夜補給するのはもう無理だ」
23:39 veirosST: 【ネージュ】「あら、優しいのね」
23:39 veirosST: 送られます
23:39 veirosST: 五時半
23:39 veirosST: これはやばい
kkcrug がチャンネルに入室しました
23:40 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「グデーリアンには謝れば済む。公子を怒らせたら、謝っては済まないからね。君に個人的な貸しひとつ、と思ってくれればいい」
kkcrug はサーバーから切断しました。メッセージ : "Leaving..."
23:40 veirosST: なるほど
23:41 Ash_Lnhlt: ネージュをなんとかその辺のタクシーに押しこんで、自分は女の子の部屋の窓ガラスを割り、賊が逃げた風を装います。
23:42 Ash_Lnhlt: それで夜明けギリギリに避難所に転がり込む
23:42 veirosST: いいでしょう
23:42 veirosST: ではそれで
23:42 veirosST: ちょっと思考中なので数分お待ちください
23:44 veirosST: ok、では翌日グデーリアンになんと報告するか
23:44 veirosST: 申告をー
Kirchen がチャンネルに入室しました
23:46 Ash_Lnhlt: 了解。では「○○○号室で賊を発見し、格闘になった。賊は重傷を負いながらも《瞬速》で逃走。追い切れなかったものの、あの傷では数日は戻ってこられないでしょう」
23:47 veirosST: 公子のことは伏せますか
23:47 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「お役に立てず、申しわけありません……なにぶん、僕は荒事より色事が専門でして。……ご存じでしょう?」猫のように笑う
23:48 Ash_Lnhlt: 公子のことはおくびにも出しません
23:48 Ash_Lnhlt: 出したら僕の首ひとつじゃ済まないですよ。
23:49 veirosST: 【グデーリアン】「有難う。それだけでも多大な収穫だ。あとは私の影響にある警察たちにまかせよう」
23:50 veirosST: 【グデーリアン】「礼といってはなんだが、私の領地内で食餌の権利を与えよう。まあいつまで持つかわからないけれどね」
23:50 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「それがよろしいかと。警官の姿を見れば賤民たちも落ち着きましょう」
23:51 Ash_Lnhlt: ちょっとグデーリアンが可哀想になってきたが
23:51 veirosST: では家に帰る途中、携帯に顔文字の一杯のメールが一見ありまして
23:52 Ash_Lnhlt: ほう
23:52 veirosST: 【ネージュ】「借り1ですからね」と、連絡先をゲット
23:53 Ash_Lnhlt: 意外に律儀な奴だな。
23:53 veirosST: いじょーでおわりです
23:53 veirosST: おつかれさまでした
23:53 Ash_Lnhlt: 【アッシュ】「喉のぶんは、いずれどこかで一人おごるよ」と返信メールを打っておきましょう
23:54 Ash_Lnhlt: お疲れ様でした。
23:54 Ash_Lnhlt: まあ、グデーリアンが可哀想ですが
23:54 veirosST: しかたがありません
23:54 veirosST: じぶんでうごかないからでs
23:54 Ash_Lnhlt: 自分の版図内の賊を自力で捕まえられない若輩と公子を天秤にかけたら、そりゃ公子が勝ちますわ
23:55 Ash_Lnhlt: ネージュが嘘ついてる可能性も捨てられないけどねー
23:56 veirosST: そういえば確信がなかったわけですね
23:56 Ash_Lnhlt: うん
23:56 Ash_Lnhlt: 確証がとれないのでリスクの少ない方をとった。
23:57 Ash_Lnhlt: インヴィクトゥスは権力の奴隷なのよー
23:57 veirosST: あー、情報ミスかしら。でもまあ時間ないししょうがないですよn
23:57 Ash_Lnhlt: いや、まあ、確証が取れたら迷いませんから、ちっとも面白くありません
23:58 Ash_Lnhlt: 「私も公子の飼い犬」のシーンはプレイヤーも驚かせていただきました
23:58 veirosST: Σ(・ω・)
Ash_Lnhlt is now called professor
23:59 professor: ちなみに、どのへんから想定外の展開になりました?(笑)
0:00 veirosST: ねーじゅたんが負けたことかしらw
0:00 professor: そですな
0:00 veirosST: だって
0:00 professor: イニシアティブを真面目に振っていればネージュたん勝てたのに。
0:00 veirosST: 血を吸われる為の吸血鬼なんだから
0:00 veirosST: ちゅーちゅーしてあげないとってw
0:02 professor: ネージュは《瞬速》持ちだったのかな? だったらターン中イニシアティブ無関係で発動できて、イニシアティブに影響しますから
0:02 professor: 判定してたら逃げ切れた可能性は大きいですね。
0:02 professor: まあこちらもInitは平均以上にあるわけですが。
0:03 professor: で、私も正直勝てるとは思ってなかった
0:03 professor: 逃げられるのは覚悟の上でした。
0:03 veirosST: 瞬速、先覚、隠惑、尊厳それぞれ1です
0:04 veirosST: 能力値ALL3とかw
0:04 professor: 芸幅が広いですね
0:04 professor: それでも首を切ったのは、運良く切断できればFinal Deathに持ち込めるし
0:05 professor: だめならナイフに付いた血をランケアに持ち込んで
0:05 professor: それはもうあんなことやこんなことを考えてました(笑)
0:05 veirosST: なんてえろいのでしょう( ・ω・)
0:05 veirosST: とりあえず保存してうp
0:06 Show: zipでくれ
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。