スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不退転の決意でSF TRPG をデザインしてみる。その2

【ぶりゅんすたっど・なびげーしょんまっぷ】

>食料プラント
 市民の食料を生産している区画。基本的に彼らの口にするものは大豆などからの合成食料である。有機栽培での食料はとても高価。

>第一発電所
 核融合の大型発電所。ここでの電力は民間向けの供給される。
 エネルギーパック(電池)の製造や充電も行われる。

>総合病院(生体研究所)
 市民達の健康を守る総合病院。秘密主義が強く、入院してそのまま戻ってこない患者も多い(問い合わせても死亡したとしか回答が無い)。
 病院の隣には謎の施設があり、警備もものものしい。

>気象制御センター
 昼夜・気候・春夏秋冬等のコントロールを行なう 極めて重要な施設。
 浄水や空気循環などエコサイクル管理も担う。

>一般市民居住区
 主に商業区・工業区等で働く者達が住む居住区。

>上級市民居住区
 過去に現在に多大な貢献した者達、【特権階級】の者達が住む高級居住区。

>ターミナル
 公共交通機関。メインは地下鉄。IDによって行けるエリアが異なる。

>商業区
 ブリュンスタッド内の経済を担う区画。
 デパートやホテルやレストラン街、多数の店舗が存在する。

>スラム地区
 色々な事情でドロップアウトした人々の吹き溜まり。
 一般市民居住区の外れ一帯が何時からかこう呼ばれるようになった。

>闇市
 スラム地区にて極秘裏に行われている色々とヤバイフリーマーケット。
 軍隊からの横流し品、企業からの流出品やら、マニアックな電子部品、危険な薬品等が流通している。

>行政区
 ぶりゅんすたっど内での行政の中枢を担う区間。
 重要施設が多数存在する為、非常に物々しく堅苦しい場所。

>警備室(プリズンルーム)
 行政区に存在する、物々しい塀に囲まれた建物。
 元々は警察署だったが、サイキック出現後は刑務所的な面が濃厚になった。
 その結果、別名でプリズンルームとも呼ばれるようになる。

>中央公園
 居住区、商業区、工業区の間を挟む、非常に大きな公園。
 博物館、美術館、図書館等もあり周囲と比べると非常にのんびりした雰囲気。
 弁当を食べたり昼寝をするのには最適。

>博物館
 過去の地球文明の遺物が保管されている。

>美術館
 プロパガンダ作品が一杯の美術館。

>図書館(ライブラリ)
 ブリュンスタッドのありとあらゆる本が納められた図書館。
 当然ながら重要機密みたいな物は置かれてはいない。

>学校
 教育機関。成績や性格によってIDランクが決まる。

>工業区(ファクトリー)
 市民達向けの消費材を生産する区画。

>兵器工場
 火器や警備ロボットなどの製造を担う区画。

>第二発電所
 核融合発電所。ここでの発電は中央機関向けでセキュリティも堅い。

>下水道
 全域の地下に広がる 広大な下水道。様々な場所に繋がり、変な者達が隠れ住む。

>BBS&IRC
 web上の掲示板やチャット。じゃすりー3の監視下にあるが、暗号化・偽装化されたサイキック達のネットワークが存在する。

>宇宙港・ドッグ
 立ち寄った星での資源採掘用に小型宇宙艇がいくつか存在する。

>ソーラーパネル
 発電施設だが恒星の近くでしか使えないのでほぼ飾り。

【その他】
>サイキック達の扱い
 サイキックは遺伝的に欠陥のあるミュータントで、市民を殺し、ブリュンスタッドとじゃすりー3を破壊しようとするテロリストです。見つけたらただちに通報してください。

>結婚・出産
 結婚は許可制です。じゃすりー3が双方の遺伝情報を勘案して決めます。
 人口統制のため出産も許可制です。私生児は未登録市民になります。

>市民ID
 国民総背番号制です。市民には身分証明書兼クレジットカード兼通行証であるIDカードを渡されます。教育レベルや職種によってランク分けがされ、立ち入り可能な区域が分かれます。
 IDがないものは未登録市民です。未登録市民に食わせる食料や吸わせる空気はありません。一部で偽造IDカードが出回っているようです。見つけたら直ちに通報してください。

>サイキック狩り
 研究のため、基本的に生け捕りが目的。もちろん抵抗するものは即射殺されます。
 問題はサイキックと一般市民と見分ける術があまり無いことです。脳波測定器や、洗脳or寝返ったサイキックを使うことが一般的です。

>ロボット
 身近な存在として案内ロボットや産業ロボットが存在しますが、重要地区ではAI制御の警備ロボットや監視ロボットがブリュンスタッドの治安を守っています。
 自立したAIはじゃすりー3だけです。他のAIはプログラムの固まりですのであまり柔軟な判断ができません。立入禁止区域には絶対に入らないようにしてください。

>軍人
 サイキックへの対抗のため、ここ数十年の間徐々に拡張された治安維持軍です。
 火器と防護服が標準装備ですが、負傷兵の間ではサイボーグ化も進んでいます。

>デスサイキック
 体制側のサイキックはデスサイキックと呼ばれ、自爆装置を埋め込まれ、人体実験やサイキック狩りの為のみ存在を許されます。ご安心ください。

>ミュータントモンスター
 遺伝子操作によって開発された生物です。軍人やデスサイキックの制御下にありますが相当数が下水などに流出しています。居住区には出現しませんのでご安心ください。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。