スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミトゥナ・ヴァイヤール【Vampire: The Requiem】

名前:ミトゥナ・ヴァイヤール
年齢:16
身上:グール / 少女モデル
美徳/悪徳:忍耐/色欲

◇能力値
精神:<知性>2、<機知>2、<堅忍>3
身体:<筋力>1、<敏捷>4、<体力>1
社会:<外見>3、<交渉>3、<冷静>2

<防御>2、<生命点>6、<イニシアティブ>6
<道徳>6、<サイズ>5、<スピード>10、<意志力>5

◇技能値
精神:<教養>3、<コンピュータ>1、<調査>1、<科学>1、<オカルト>1
身体:<運動>2、<盗み>1、<隠密>1
社会:<共感>2、<表現>4、<説得>3、<社交>1、<虚言>1、<動物理解>1

専門化:表現>>着こなし、ダンス 説得>>誘惑 動物理解>>蛇

◇長所
<美貌>4
 神の恩恵。人形の様に完璧な顔立ちとプロポーション。
<資産>2
 少女モデルとしての収入。
<名声>1
 少女モデルとしての名声。知る人ぞ知る美少女。
<妖艶/Sexualized>2
 清楚な少女を包む妖艶淫靡なオーラ。
<権勢度/Regnant Power>1
 御主人様であるアブドゥルハミドの影響力を表す。少なくとも150年は生きた若輩であり、ランケア・サンクタム盟約でもそれなりの地位を持つ。
<寵愛度/Regnant Favor>2
 御主人様からの寵愛度を表す。アブドゥルはミトゥナをプリンセスと呼んで優しく扱うし、極力危険な目には遭わせないようにしてくれる。

◇訓え
<瞬速/Celerity> 1
<尊厳/Majesty> 1 : 畏敬/Awe 11

◇その他
<血潮> 1
<次の血潮> 30日
<琥珀の首飾り>
 オスマン帝国の姫君の為に作られた、大粒の琥珀の首飾り。
 主人からの最初の贈り物にして“首輪”。
<あいふぉん>
 凄い携帯電話。御主人様以外からは鳴動せず留守録に。
<インヴィクトスへの貸し>1→0
 シナリオ:非在の土地にて獲得。シナリオ:A close friendで消費。

◇設定
 フランス系。ニューオーリンズ在住の美貌の少女。
 それなりに裕福な家に生まれ、成績はそれなりに優秀。両親は健在だが共働きで留守がち。それゆえか家事も万能。人当たりも良いという非の打ち所の無いお嬢様。
 だが抑圧された何かを解放するためか、両親には秘密にローカルなファッション雑誌の少女モデルの仕事をしており、写真集まで出ている。
 あまり熱心ではないがローマカトリック。地動説派。
 吸血鬼の手に堕ち、血を与えられて彼の奴隷となる。
 イメージ→http://221.253.137.119/en/data/fullsize/kia-a_kia30.jpg
      http://yukitokaze.com/cg/mono/ex196.jpg
      http://jigizagi.s57.xrea.com/cg/gallery/jigizagi_126a.jpg
      http://ppp.atbbs.jp/photo.php
◇御主人様
 アブデュルハミト。ディーヴァ氏族、ランケア・サンクタム盟約の吸血鬼。トルコ出身(自称。外見年齢40。褐色の肌。アラブ風のトーガにターバン、パイプタバコ常用。中東系のアンティークショップのオーナー。得体の知れない男。
 ニューオーリンズの犯罪社会に食い込み、売春や麻薬取引に関わる。自らを暗黒神の信徒と嘯く狂人。血族社会でのあだ名は蛇。地位的に若輩程度と思われる。彼の寝床には大量の蛇が蠢く。オスマン帝国とも何らかの関わりがあるようだ。

◇生活
 御主人様の屋敷に住み込み、身の回りの世話をする傍ら、愛玩用グールとして堕落と退廃、官能と恍惚に塗れた生活を送っている。

◇家族
 両親はシステムエンジニア。多忙。家族仲が悪いわけではないが、家出したミトゥナを探している様子も無い。兄弟はなし。
 …という認識だったが実は必死に探していてくれていた。しかしミトゥナの身辺に現れたのを知ったアブドゥルの手配で消息を絶つ。

◇アルバイト
 ニューオーリンズの"Blue Rose"というファッション雑誌のモデル。ティーンズ誌だが、たまにゴスロリ系など特殊なジャンルのモデルにもなる。芸名は使っていない。
 グールになってからもモデルは続けているが、雰囲気の変化によって男性のファンも増えたとか。
参考:http://anan.magazine.co.jp/
スポンサーサイト

Comments

成長履歴

「或るグールの末路」終了後
6点消費→長所<妖艶/Sexualized>2ドット取得
2点消費→長所<寵愛度/Regnant Favor>1ドット取得
「非在の土地」終了後
3点消費→技能<動物理解>1ドット取得
3点消費→技能専門化<動物理解:蛇>を取得
2点消費→長所<権勢度/Regnant Power>1ドット取得
シナリオ報酬→長所<寵愛度/Regnant Favor>2ドットに成長
「Strange Bedfellow」(8点獲得)
消費経験点:16 未使用経験点:17

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

V:tRセッション「Strange Bedfellow」第1回

それは仕様です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。