スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Leopard】ExposéとSpacesとDashboard【3日目】

今日は職場で月刊MacPeopleを読みながら仕事してた。Macの問い合わせなんてほとんどないんだけど。

さて、WindowsXPからMacOS10.4に移行したときは「( ・ω・)もうWinには戻れん!」と思った物だが、現在は「( ・ω・)もうTigerには戻れん!」という感じ。

最初に感心したのがホットコーナーという機能。
画面の隅にマウスカーソルを持っていくと割り当てられた機能が起動するというもの。
「↑←」でExposé(アプリ全表示)起動、
「↓←」でSpaces起動、
「↑→」でDashboard起動、
「↓→」でExposé(デスクトップ表示)起動と割り当ててみると、便利すぎて笑ってしまう。

しかし世間では全然話題にもなってないorz Vistaの時はわーわー言ってたのに……。
スポンサーサイト

ftp設定が……

Majestic Stand TRPG ver2.7.6 をリリースしようと思ったらFTPソフトがエラーを吐き始めて更新できない。
サーバーから応答がないとかなんとか。
モデムが変わったからかOSが変わったからか……

【主な変更点】
・硝子と水晶の盾の弱体化
・瞬速の強化
・属性再導入
・クヴェルへの縁故上昇でMaxLPが上昇
・アンコモンアイテムの追加
・LvUPは最大+2Lv

うpは後日。

Mac OS X ver10.5 Leopard Install

きたあああああああああああ!!!

ということで早速インストール。バックアップも取らずに突撃。
インストールCDを入れてアップグレードを選び再起動。
特に何もせず3時間後にはインストール完了。各種設定はOSX 10.4.10から引き継がれ、今までのアプリケーションも(今のところ)そのまま使えている。

現在は新FinderやSpacesなどの設定調整中。


新Finderで画像検索の様子。

取り敢えず普段使っているアプリの動作確認。
ブラウザ:Firefox ... ok
メーラー:Thunderbird ... ok
IRCクライアント:Conversation ... ok
オフィス:NeoOffice ... ok
テキストエディタ:Jedit X ... ok
メッセンジャー:Microsoft Messenger ... ok

箱国オワタ\(^o^)/

 
NOT FOUND
ページが見つかりません

混雑のため表示できない場合があります。
ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても
表示されない場合は、URLが間違っているか、
ホームページ開設者がページを閉じた可能性があります。

----------
 
/(^o^)\ナンテコッタイ
 

Majeセッション『The Prisoner』

異空間に閉じ込められた女と男の物語。
現在絶賛プレイ中。
午前2:00終了。生存者無し。

続きを読む »

Sd.kfz.173 JAGDPANTHER

やくとぱんさー

( ・ゝ・)「なんですかこれは」

( ・ω・)「よくわからないが妹が買ってきた」

( ・∀・)「戦車は戦車でも駆逐戦車っすね」

( ・ω・)「本当はソ連軍の戦車を探してたらしぃ」

MacOSX 10.5 and ねっとわーく設定

 
上司「明日はMacOSX 10.5(レパード)が発売らしいよ」
俺「おぉー。速攻買いますよ。楽しみだなぁ」



仕事から帰ってMacBookを起動。……インターネッツに繋がらない。
IPアドレスは取れてるしPingは飛ぶので無線が切れている訳ではない。
しかたがないのでルータの電源を切って再度入れてみたがNG。

んんん?

ルーターにグローバルIPアドレスが割り振られていない。
おかしいぞと、リビングにいくと妹が突然ヤフーモデム持ってきた。

「光に変えるから今日からこれ」

俺に設定しろというのか。

うちは「モジュラージャック」→「NTTのADSLモデム」→「メルコのルータ」→「バッファローの無線アクセスポイント」という意味不明な三段構えの接続。

しかしこのヤフーモデム、無線LANに対応していないので無線アクセスポイントの設定はやはり必要らしい。

で、ぱぱぱぱと妹の前でセットアップ。グローバルIP復活。webにも接続ok。
所要時間は30分。俺TUEEE



ということでアマゾンで早速注文。

これらの商品の発送可能時期: 2007/10/26
配送予定日: 2007/10/27 - 2007/10/29
1 "MacOS X v10.5 Leopard"
DVD-ROM; ¥ 14,800

販売: Amazon.co.jp


( ・ω・)「やほーい」


……29日かorz

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/25/news113.html

中の人のエステルプラッテ共和国興亡記

適当に書きなぐってみる。

◇承前
veirosが最初に自分のPCを持ったのは大学入学時。
東芝のノートパソコンでWindows95。HDDが2GBという、今考えると( ・∀・)アヒャ!なスペック。しかし当時はそれなりに愛用していた。
銀河獅子伝オンラインでリロードに5分かかって涙を呑んだりしたが、いろいろあってぶっ壊してしまった(Win98用のスキャナをInstallしたあたりから…)。

その後購入したのはNECのWindowsXP/Home。これはデスクトップでRO三昧の毎日。今の職についてからはもう一台NECのWindowsXP/Proを購入。これもデスク。

で、ノートPCが欲しかったし、iPodでアップルに興味があったし、仕事でMacintoshに触る機会も多かったのでWinVistaではなくMacBook(OSX 10.4.10)を購入してみた。

◇発端
Macの世界は想像以上にゲームの無い世界だったorz
そこでOSに依存しないゲームということでブラウザゲームを探す事に。
ブラウザゲームといえばソールドアウトか箱庭諸島だなあと。Wikipediaで箱国の存在を知り、プレイヤーがそれぞれ国家ブログ等を立ち上げているのを見て「trpgの様だ」と興味を持ち、参加申請してみた。

◇参加
国名や元首名はかなり悩んだが、『東欧っぽい国で元首は東欧美少女』というアレなコンセプトだけは決定していた。
Wikipediaのポーランドの項を読んでいて「第二次大戦はドイツ軍によるダンツィヒ(クダンスク)のヴェステルプラッテ岬への攻撃が発端」というフレーズから、『エステルプラッテ共和国』というネーミングが決定した。首都はクダスニク。クダンスクではないw

エレオノーラ・カザン首相というネーミングは適当。確かシュヴァルツシルトIIIのイノン共和国の女性首相がアリミスト・カザンとかいった気がする。パーシオン・ミクトネス・ヴァルダムなどの大国に翻弄されるヒロイン役国家。

さて参加申請が受理されると箱国の圧倒的に多い情報量に翻弄された。
正直言ってマニュアルは信用ならず手探り状態だったし、国際会議場(BBS)は何かの戦後処理をしていたり、シェイフィナリアに三洲軍が駐留するとかで揉めていた。
参加して数日は積み重ねられたローカルwikiの歴史の項やBBSの過去ログを読みあさるのに費やされた。その上各国の国家ブログの過去ログも読む必要があったのだ……。
自己紹介フォーラムではtrpg経験者が数人おり、またHoI2の話もできた。

当時は共産陣営がかなり劣勢に追い込まれており、SISA同盟の一強体制に思えた。
自分は弱い勢力についてボコにされるのが好きなマゾなので共産陣営に接近しようと決定。ポーランドやチェコスロバキアもワルシャワ条約連盟だし。
共産陣営のヤードゴニエに接触すると資金援助や内政アドバイスを頂く事ができた。
同時期に自分も国家ブログを立ち上げ。ブログ名は『エステルプラッテ首相官邸』としたが、数日後気がついた。「報道ブログなんだから新聞社名にすればよかった……」
ともあれ、このブログがエステルの運命を変える事になった。

◇思想転向
ブログは当初「映像の世紀」風にモノクロ写真を使い、時代がかったナレーションとモノローグでいこうと思っていたのだが、HoI2プレイヤーでもあった自分はHoI2WikiのAAR風にカザン首相と閣僚たちの会話形式で記事を書くようになった。
どうもこれで他のプレイヤーの目を引いたのか、グレートレイリルから熱心なアプローチを受ける事になる。
ヤードゴニエとグレートレイリルは共に上位の列強国で、BBSやblogではぶつかり合ってはいないようだが、イデオロギー的には相容れない。一方に接近すればもう一方とは微妙な関係になるだろう。両者の間で綱渡りするような器用な性格ではないので、どちらにつこうか迷った。さらにいえばグレートレイリルのちゅるやさんアイコンが可愛かった(ぉぃ

ということでエステルで内戦を起こしてみたが、グレートレイリルが介入。また、資本主義同盟のSISAが解散し、FCCとなってグレートレイリルand三洲の勢力も減じたので共産でなくてもいいかと判断。内戦は国民党勝利ということにした。

しかしFCCへの加入はしなかった。まず、地理設定的にディルタニアとフェイルディラシアの違いという障害があったし、ヤードゴニエとの関係悪化を避けたかった(援助というのは無形の鎖である。援助してくれた相手に敵対するのは心理的抵抗がある。ということで基本的に援助は嫌い)。さらにシェイフィナリアから新同盟の立ち上げの話がきたからである。教皇領は設定的にいろいろ協力して貰ったし、BBSでもそれなりにアクティブな様なので承諾した。

◇シオン戦争
初陣。シオンも無謀だったが、エステルもかなり無謀というか愚かだった。なにしろ防空レーダーサイト無し、航空機無しの状態で参戦。
シェイフィナリアの援軍として参戦したはいいが、参加した次のターンには政府崩壊。無政府状態になって暴徒が暴れ回り、「可哀想だから追い打ちはやめた」とかいう状況。燃料貯蔵施設が暴徒に破壊された時は泣いた。

◇現在 - 宗教対立
突然表面化したパロンシュレイヒ教とメトラ教の対立。
エルテメルカーンはエステル的にはあまり目立たない国家だったが、メトラ教の急速な拡大には正直驚いた。恐らくは水面下で活発な対シェイフィナリア交渉が行われているのだろう。うがー、嫌だな。

そういえば政治地図を削除してしまったのでここに再掲。

V:tRセッション「アリーチェの厄日」

2007/10/20V:tRオンセ。txt形式生ログ

コンビニ強盗な話にする予定だったが、普通にナンパ→ちゅーちゅーしてEndというそれだけのシナリオ。じゅうごきんなシーンあり。
まあ今までVtRしててまともな吸血シーンが少なめだった気がするので無問題。

PCはシャーロッテ・アシュレイ ディーヴァ/ランケア・サンクタム

続きを読む »

AD大戦略 - 地獄の東部戦線開始



( ・ω・)「okpk。史実通りだ」

( ・ゝ・)「ゼーレーヴェどころかバトルオブブリテンも発生せず次は独ソ戦です」

( ・∀・)「ロンメルルートやってみたかったですがね」

( ・ω・)「まあ、これでようやくADVANCED大戦略【本編】がはじまるよーな感じだな」

( ・∀・)「クリア不能、滅びの美学ルートktkr」

戦況報告


( ・ω・)「よっしゃオランダ&ベルギー陥落! イギリスをドーバーに追い払った!」

( ・ゝ・)「勝利条件都市にそのドーバーが含まれてるんですが、対岸に渡る為の輸送機も輸送船も生産してませんよ」

( ・ω・)「聞くな!」

( ・∀・)「まー、あとはフランス軍だけですな。爆撃馬鹿のNPC友軍がめぼしい空港を全部潰してくれたので虐殺モード入った感じです」

( ・ω・)「フランスは四カ所も制圧しないといかんのか……って残りターンは?」

( ・ゝ・)「あと2日です」

( ・ω・)「今回も部分的勝利になりそうだな……」

徒然なるままにMaje次ver。ver3.0かver2.8か

全面改訂(ver3.0)か、今あるものの改良(ver2.8)かで悩む。
全面改訂しようにも「何がしたいのか」が曖昧になってきている罠。
今のシステムもそれなりに好評だし致命的な問題を抱えている訳でもない訳で。

じゃあ何が不満があるかというと魔法関連と装備関連。
「習得は魔力?6Lvまで」という制限は無理矢理かなあと。
魔法にそれぞれ系統や属性を付けてみようかと思ったがNG。魔法は系統付けられていない方がそれっぽい。ただ、フレーバーテキストは加えた方がいいのかなあとも。
詠唱などの事前の動作はあるが、消耗しないのは問題かもしれない。(現在のLP吐いての発動・強化で十分「消耗」か…)

装備についてはアイテムに「コモン」「アンコモン」「レア」の3ランクを付けてみようかと。
「コモン」は財産点の範囲内で買える装備。
「アンコモン」は財産点とは関係なく、シナリオ報酬などで貰える装備。
 効果は「能力値+1」とか「技能専門化が2つできる」とか「属性武器」とか。
「レア」はクヴェルということで今まで通り。
これはアイテム欄いじるだけでOKなのですぐにでも実装可能だ。

属性について再考。属性というのはボーナスなのかペナルティなのか。
Majeでは「炎/氷/雷/闇」のFFあたりからぱくってきた四属性が存在。
しかし多くのゲームで「最強の属性は無属性」というイメージがある(アルテマとかメギドラオンとか)。通常攻撃の大半が無属性なことが多い訳で、であれば属性など煩わしいだけか。Majeには「無属性攻撃は悪魔and魔族の"不条理の壁"に弾かれる」という設定があるにはあるが…。
一時期属性を実装したことがあるが、ほぼ全員が物理防御upの副作用のある闇属性を選択していた。物理防御優先ってことは無属性攻撃対策ってことで…やっぱり「最強の属性は無属性」ということなのかもしれない。

ぬこ その2

ぬこ

壊滅的に腹の調子が悪い……orz

Wonder World Walkers

Wonder World Walkers フリーソフトを探していて発見。
Win/Mac両対応のRPG。マップ/シナリオエディット機能付き。よくできたRPGツクールな感触。付属シナリオもかなり作り込んでいる。
システムとしては一人旅ゲーなのだが、刻々と変わる状況を上手く再現している。Majeの参考になるなあと。
成長やアイテム収集の楽しさはMajeにはないからなあ……。

ぬこ その1

ぬこ

デジタルカメラを買ったはいいが被写体がぬこしかいない。

圧倒的閃き!


( ・ω・)「解ったぞ!!」

( ・ゝ・)「どうしました? また全線に渡って被害甚大ですが」

( ・ω・)「それだ! 勝つにはどうすればいいと思う?」

( ・ゝ・)「味方の損害を少なくし、敵に多くの損害を与える事です」

( ・ω・)「攻撃側と防御側、どちらが損害を与えれる?」

( ・ゝ・)「状況によりますが陸上ユニット同士なら防御側ですね」

( ・ω・)「うむ。では我々は前進せずに、アルデンヌの森を抜けてきたフランス軍を迎え撃つ!」

( ・ゝ・)「もっとマシな閃きは無いんですか」

CrossOver Mac 導入

( ・ω・)「何勘違いしているんだ。MacBookのバトルフェイズはまだ終了していないぜ!」

( ・∀・)「何だと?」

( ・ω・)「CrossOver Mac 6.1を購入!」

( ・∀・)「CrossOver Mac だと?」

( ・ω・)「Cross Over Mac6.1 ( クロスオーバーマック6.1 ). MacOSX上でwindowsをエミュレートするソフト。これがあればFrieve Editorもインストール可能だ!」

( ・∀・)「体験版DLして『使えねえ』と言ってなかったか」

( ・ω・)「ふふふ、今回は職場のPCで動作確認済みだ!」←おぃ


※本当に動く。ゲームをインストールするのは自殺行為だが……

AD大戦略 - 西方電撃戦:ファル・ゲルブ

※成績が悪い為か北欧侵攻フラグが立ちませんでしたorz

ドイツ軍ですが変態的な戦力差で勝てません。

◇1940年5月10日 低地諸国

( ・ω・)「マップが大きすぎる。攻略の糸口が掴めないぞ」

( ・ゝ・)「とりあえず地上攻撃は陸戦部隊に任せて戦闘機を全機発進。制空権確保の方針で」

( ・ω・)「敵航空機がめっさこわいしな。ノンリセットなんだから安全第一で。戦闘機でも機銃掃射くらいはできる」

( ・∀・)「アルデンヌの森ってことで爆撃も効果薄そうですしね」

( ・ω・)「陸の方は三号戦車を増産するかー。しかし敵味方でユニット数が200を越えてるみたいだ。敵ターン終了を待つだけでもだるいな」

味方:ドイツA軍集団、ドイツB軍集団
敵:イギリス海外派遣軍、フランス第1軍集団、フランス第2軍集団、ベルギー王国、オランダ王国、ルクセンブルグ大公国

合計8勢力。

( ・ゝ・)「取り敢えず今日はマップと睨めっこして進行ルートの策定ってことで」

( ・ω・)「オランダベルギーをB軍集団に任せてフランス直撃でもやってみようかな?」

続きを読む »

AD大戦略 - ポーランド電撃戦:ブレスト挟撃

1939年、9月9日…

( ・ω・)「また詰まった。私の一時間よ……さらばだ」
※詰まったらステージ最初からやりなおし。

( ・ゝ・)「まだ序盤じゃないすか。先が思いやられますよ」

( ・ω・)「とはいえこれはキツい。ちょっと頭を冷やして整理してみよう」

1:ポーランド軍の拠点が3カ所あり、全て攻略する必要がある。
2:マップの反対側にソ連軍がいて規定ターンに味方してくれる(終了間際じゃねーか
3:一番近い拠点の手前に河があり、三号戦車は橋を渡れない。
4:橋を強化するには工作車両を橋の上に載せて数ターン持ちこたえなければならない(敵の拠点の目と鼻の先で)
5:マップが広いが空港の数が少なく、スツーカが使いにくい。
6:一番近い奪取可能な空港は最初の拠点の後方。
7:ユニットの質は勝っているが、最大出撃可能ユニット数が少ない
8:雨が降ったら航空部隊が動けない→作戦失敗w

( ・ω・)「橋を渡れるユニットで電撃占領はできるっぽいが、後が続かない」

( ・ゝ・)「敵拠点の戦力を奪った後、占領は後回しにして迂回and空港奪取じゃないですか?」

( ・∀・)「スツーカに限らずドイツの航空ユニットは積載燃料が低めっぽいですね」

( ・ω・)「とりあえず戦闘ムービーをONにしてまったり考えるか……」

続きを読む »

AD大戦略 - スペイン内戦:ブルネテの戦い

1937年、7月7日…

( ・∀・)「閣下、戦力差が大きく、航空部隊の損害も甚大です。ここは勝利条件を諦めて守りに徹するべきでは」

( ・ω・)「虎の子のメッサーシュミットが燃料切れで墜落したのが惜しかったな…」←無能

( ・ゝ・)「敵の飛行機は無尽蔵にでてくる勢いです。敵の飛行場の一つを爆撃で破壊しましたが焼け石に水ですな」

( ・ω・)「リセットしたいぞ」

( ・∀・)「ダメです」

( ・ω・)「ぐむー」

( ・ω・)「……戦闘機部隊を新造で生産だ。制空権を確保しなければ始まらん」

( ・ゝ・)「今からで間に合いますでしょうか……」

( ・ω・)「見たまえ、雨だ。雨がやむ頃には夜だろう。敵航空部隊はその威力が失われる。その間に一機でも多く戦闘機を調達するのだ」

教訓1:燃料確認はすればする程良い
教訓2:なにこの航空機ゲー

AD大戦略再び

WindowsXPでちょっとトラブルがあってシステムの復元を実行。
AD大戦略のインストール前まで戻ってしまったorz

再インストール後、またステージ1から初めて見た。


……


……


1936年、10月。
ある日のこと、ドイツ軍の参謀ベイロス・バーンロード少佐はグデーリアン将軍に呼び出された。

「今回の演習での成績は見せてもらった。合格だ。君にはコンドル旅団と一緒にスペインに行ってもらう。貴重な実戦経験になるはずだ」

「了解しました。アカどもにドイツの恐ろしさを見せつけてやりましょう」

「あー…、それともう一つ、重大な通達がある。総統命令だ」

「なんでしょうか」

「リセット及び意図的なターン稼ぎ、裏技andプレイヤーチート禁止」

「……は?」

「以上。復唱はどうした」

「実行不可能です。将軍」

「君はウィザードリィ5をノンリセットクリアした男じゃないか」

「Wiz5はB5に復活の泉がありましたので……ではなくて、」

「大丈夫。君がいれば」

「はぁ……」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。