スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャスリー・クラルヴェルン【Sword World】

【Sword World Character Sheet The Frontier! Version 1.0】

呼び名:ジャスリー(Jasry) 
名前 :ジャスリー・クラルヴェルン  種族/性別/年齢:人間/女/21歳

冒険者LV=2    所持金=694ガメル    経験点=1000点
所持技能=プリースト(ラーダ)1LV:バード2LV
器用度=11(1) 敏捷度=10(1) 知力=18(3) 筋力=13(2)

生命力=20/20(3) 生命抵抗値=5   
精神力=17/17(2) 精神抵抗値=4   

武具の所持
武器=ダガー(5)
鎧 =ハード・レザー(13)

魔法=魔力:4
呪歌=魔力:4

一般装備=背負い袋、ベルトポーチ、水袋×2、毛布、食器、調理器具、ランタン、火口箱、油、ロープ、手鏡、羊皮紙、羽根ペン、食料×3、ワイン×2、リュート

呪歌=ララバイ、マーチ
言語=共通語(会話・読解)、東方語(会話・読解)、西方語(会話)、ゴブリン語(会話)

マジックアイテム=      魔晶石=―点×―個

???????????????????????????????
プロフィール=
出身地=南の港湾都市 身分=裕福な商人の家 誕生日=10月29日
身長=158cm 体重=48kg  
イメージカラー=赤 髪の色=茶 瞳の色=茶 肌の色=白

冒険者になった理由=見知らぬ世界を歌にしたいから。
好きな事=歌うこと、踊ること、花を愛でること、美味しい物を食べること
嫌いな事=肉体労働

その他設定=ラーダの神官らしからぬ享楽家。人生は謳歌するもの。
しかし翼をもがれても歌うことは出来るだけの意思は持ち合わせている。


まぁ知っている人にはお約束ということで…
実際のプレイがわくわくてかてか(・∀・)
スポンサーサイト

男キャラでも考えてみる。

システムはMajeとかSWとかふぁんたじぃ系。
騎士兄弟。兄弟そろってエロゲ・ギャルゲの主人公が元ネタ。

■ウォルフガング Wolfgang Oranje-Nassau
 兄。傭兵騎士。狼を思わせる風貌と、血を持つ。
 獲物は矛だが何でも使う。イメージは赤と黒。直情型。27歳。
 ブラッディナイト。

■フィリップ Philipp Oranje-Nassau
 弟。傭兵騎士。兄とは対照的に優男で温和な性格。
 魔剣の主。魔法も使う。参謀型。眼鏡。25歳。

至急、至急、大至急

電話対応なお仕事なわけですよ。
電話だけでなく、他部門からの対応依頼もこなすわけです。
^^^^^^^^^なネタは尽きない訳ですが今日の傑作。

上司:○○君、このFAX頼むよ。
自分:了解です。…クレームっぽいですね。
上司:ごめんねぇ
---------------------------
対応依頼書(○○営業所→サポセン)
顧客名:苗字だけ
機種:不明
TEL番号:xxx-xxxx-xxxx
購入日:空欄
購入店:□□デンキ
症状:動かない。
コメント:非常にお怒りです。大至急telしてください。
対応完了後に販売店に連絡してください。
対応完了後の営業への連絡は不要です。
---------------------------
出勤早々アレな対応依頼なだ…
大至急お願いしますなのに連絡は不要ですかい。
まぁかけるか…ぴぽぱ→「現在使われておりません」
^^^^^^^^^;;
なかなかクオリティが高い。
販売店に聞くか…って、販売店のtel番号が無い…
なんだこれは…この営業は新人か!?

自分:FAXがアレすぎて連絡つきません。
上司:しょうがないから営業にFAXしといて。
---------------------------
【大至急】xxx-xxxx-xxxxに電話しましたが、現在使われておりませんとガイダンスが流れます。電話番号の確認をお願いします。
また、販売店の電話番号もありませんので確認をお願いします。
---------------------------
大至急という言葉は大嫌いなんだが、いつも使われているので意趣返しをしてみた。

十分後→連絡なし。
三十分後→連絡なし。
一時間後→連絡なし。

^^^^^^^^^;;

まぁ後に解ったが担当者が営業に行っていて不在だったらしい。
出先からわざわざ連絡頂いた。

しかし一時間以上待たされた客に電話するのは俺なんだよなorz

【魔都オンセ】veiros的魔都第2回

舞台:A.D. 2024 SLUM-TOKYO
Lv:20
PC:剣士/サクセサー
  巫女/式神使い
  幻視者/アウトサイダー

シナリオは簡単。
・前回のシナリオで全員知り合いになっている。
・秋葉原にPCたちがそれぞれの理由で向かう
・そこはメシア教会あって一見平穏だが洗脳された労働者が一杯。
・PC3は生き別れの恋人がメシア教会の幹部と知り会いたがる。
・発掘現場で地震が発生。同時に町に悪魔が襲ってくる。
・降りるとオギワラという男がいて堕天使の封印をとくと言うので戦闘に。
・邪龍×6体が3ターンで沈む。
・オギワラは「自分はA.D. 2052から来た」といい、逃げる。
・封印されていた堕天使アザゼルはそのまままた眠りに着く。
・発掘現場から戻ると町にはひとりもいない。
・メシア教会の礼拝堂には「PC3、助けて」と落書きが。
・様々な複線を残しつつ次回に続く。
 以上。21時から25時までの4時間。
 当然普通の方法では終わるわけが無く、PCに考える時間を与えず、板に水を流すかのようにべらべら喋り捲る。発言の半分は自分だと思う。
 これって吟遊詩人マスターじゃないか…と思ったが、時間効率を気にするとやめられない…


とりあえずログはこちら。

トルコAAR3:アラブ解放

■1938年12月-----------------------

酒はうまいなぁ…ぐびぐび          …うっ!




ΩΩΩ <だ、大統領ー!

大変です閣下! ドイツがポーランドに宣戦布告! イギリス・フランスがドイツに宣戦布告! ハンガリーがユーゴスラビアに宣戦布告! クロアチアがハンガリーに宣戦布告! ブルガリアがクロアチアに宣戦布告しました! ついでにソ連がフィンランドに宣戦。

ぐ、ぐむぅー… とりあえず南下だ南下! シリアとイラクに進軍。スエズまで進撃せよ!




■1939年12月-----------------------

進撃は順調ですが… 頼りはドイツの奮戦とソ連の沈黙ですな…

占領地での治安部隊を生産する余裕が無いな…。大中東共栄圏構想で独立させていくか…




パレスチナキタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

しかしイギリスの反撃が目前に迫ってくるのを、彼らはまだ知らなかった…

【魔都】茜ちんパラレルver

7/16:GM:スナイパー PL:5人
 Lv5の愚者で開始し、シナリオに全員分の覚醒イベントを組み込もうという実験的シナリオ。
 魔界に迷い込んだPC一行が脱出の為にゲートを探すという話。GMも言っていたが、登場悪魔が友好的な事が多かった。なんかスゴイのに逃げ回るシーンがあっても良かったかもしれない。
 自分は茜たんの別verということで遊び人→ガイア教徒。魔特化型。
 ゴスでサタニストな女子高生という路線。悪魔から授かったアギで持っていた聖書に火をつけて谷底に放り投げる。

7/17:GM:霧たん PL:6人
 洋館に潜む悪魔を探すというダンジョン探索物。
 単純作業にならないようネタが多めに入っている。
 PCは引き続き茜ちん。Lv7。秘密結社組のインパクトに霞んだ…orz
 もうすこしはっちゃけても良かったのかなぁ

トルコAAR2:大航海時代

■1937年1月-----------------------

ふー…。結局フランコにスペイン全域を明け渡すか。

仕方ないですな。維持するのが大変ですし。

まあしかたがない。傀儡政権に出来なかったのは痛いが、第二段階にはいる。

だ…第二段階!? なんなんですか、船をバカスカ建造し始めて…

石油資源奪取の為にベネズエラに宣戦布告する!

Σ(゚Д、゚) ア…アメリカは!?

孤立主義MAXだ。当分動けんな。上陸上陸進撃進撃。




ベネズエラは全軍合わせても4個師団しかいませんな。開戦1ヶ月で敵戦線は崩壊しました。

うむ。降伏勧告だ。併合後に傀儡政権樹立っと。直接統治でも良かった気がするな…。

ベネズエラは溜め込んでますなー。国庫が一気に潤いましたぞ。

■1937年12月-----------------------

これからはどうするので?

ソ連が攻めてきたらトルコは滅ぶ。これは鉄板。
 当初の計画では傀儡スペインの戦力をトルコ防衛に充てるつもりだった。
 …枢軸から抜けて南米統一プレイにするか?

消極的ですなー。ドイツが頑張ればソ連を防げませんか。

そうだな。いまだIC20というのがアレだが。せいぜいあがくとしようか。

肝臓崩壊まで後350日(推測

Lunaキャンペーン設定メモ

 フラン
 吟遊詩人。芸術全般のほか、魔術にも精通もしており、物腰が柔らかく優雅な印象を与えるが、思考は残忍で猟奇的。

 ゼーベイア
 老魔導師。数百年の時を生きている。
 自己中心的で残酷な性格の持ち主。目的の為なら手段を選ばない。
 魔族ですら圧倒する強い魔力を持っている。

■黒き獣(ベスティア)
■黒き森(シュヴァルツバルト)
■狂乱王(ベリト)
■星幽公(オリアクス)

トルコAAR:ケマルの野望

■人物解説
ケマル・アタトゥルク
 初代トルコ大統領。神に最も近い男。現在でもトルコではアラーより人気がある。酒の飲みすぎで死亡。

メフメト・イノニュ
 政府高官。苦労人。

■1936年1月-----------------------

やるからにはオスマン帝国復興だな。

無茶です大統領。ウチにはIC20しかありません。

うむ。

そして我が国はソ連、ブルガリア、ギリシア、フランス領シリア、イラク、ペルシアと国境を接しています

うむ。

そして我が国はソ連、ブルガリア、ギリシア、フランス領シリア、イラク、ペルシアと不可侵条約を結んでいます

酒持って来い。まぁ外征だな。

マジデスカ

スペインで内戦の予感だ。歩兵師団の装備更新と輸送艦隊を整備するように。それとドイツと同盟してみようか…成功率20%

一発成功とはなんと強運な。技術援助と物資援助に期待できそうですな。

■1936年9月-----------------------

スペインにて共和派と国粋派が内戦を起こしました。

共和派が優勢のようだな。

そうですな。

では掻っ攫う。共和派に宣戦布告だ!




大統領。ドイツも同時に参戦したのはいいのですが…。スペイン国粋派まで枢軸入りしましたぞ。

酒持って来い…。まあいい。フランコと分割統治といこう。進撃進撃。

■1936年12月-----------------------

共和派はほぼ壊滅しました。好戦性が33にまで跳ね上がりましたが…

スペインに傀儡政権作ろうと思ったんだがな…。とりあえず占領政策しようか。これ大戦始まったらきついな…。まあ酒飲んでから考えるか…




肝臓崩壊まで後800日(推測

導入についての覚書き

↑:現実主義、ゲーム・データ主義、右派

1.命令型
 ミッションの性質が「仕事」。○○退治、○○探索など。
 組織に属しているPCに対して有効。
 PCの意に沿わぬ命令でもOK。自然でかつ無理が利くので、組織キャラは導入がしやすい。パラノイアだとか軍隊物など、全員同じ組織だったりすると楽。別組織だと協力しつつ競争になったりする。

2.依頼型
 命令型に似ているが、フリーランスでかつ専門家に対しての導入。PCに仕事の選り好みができることに注意さえすれば大抵導入はすんなりと運ぶ。
 おそらく最も使われている導入だろう。命令型と依頼型が大多数を占めているのではないだろうか。

3.同情型
 愛する者を守るため、信ずるものを救うため。ナイト属性に有効。
 魔物に襲われる寒村、レッガーに絡まれるマネキンなどに反応してもらう。あるいはPCの知人を襲ったり傷つけたりするのもあり。
 他の導入の動機付けの補強にも使われる。

4.巻き込まれ型
 事件現場に偶然居合わせたという導入。一般人PCなどに使うことが推奨されているが、逃げれば済んでしまう為に注意を要する。
 魔都で言うと、

 現実的に考えれば高校生が悪魔に立ち向かうのはおかしい。
 悪魔なんて危険なのは専門家が対処すべし。


 という考え方。専門家となると依頼型か命令型かということになる。
 物語では主人公は大抵一般人で巻き込まれ型からスタートするものだが、それ以降は他の導入型にシフトしていくことが多い。
 とはいえ、一話完結シナリオが多い場合は設定の蓄積がされにくいため、毎回巻き込まれ型になるケースもある(そして巻き込まれ以外に絡めることができないのだ…)。
 物語的に考えれば高校生が意を決し悪魔に立ち向かう姿は美しい。

5.自発型
 キャラクターに確固たる目的があり、GMのアプローチが無くても入っていくタイプ。自発的にパトロールしたり宝の地図を漁ったり、自発的に獲物を探したり、儲け話を探したり復讐相手の情報を探したり、ドラゴンボールを探したり、インドを目指したり、生き別れの恋人を探したりする。
 今までの経験からするとかなり少ない気がする。trpgの性質によるものだろうか。しかし応援していきたい。

 ちなみにこれが空回りするとGMから「うごかねぇ」「導入できねえ」「一体お前は何がしたいんだ!?」などと言われるので要注意。妥協は必要だ。

↓:理想主義、物語主義、設定主義、左派

【第四話】Luna Fantasya - 1

ということで第四話です。多分キャンペーンです。

とは言ってもいつものように個別導入・個別勝利条件で殺し合いではなく、協力型です。しかしPC4人もいると導入も4人分考えないといけないという面倒な事態。PC全員が最初からチームを組んでいて、チームとしての目標を邁進というのなら導入は1つで良いわけですが。
しかし初めからチームというのは、そのシナリオで初めて会った顔見知りより強い絆ではあるわけで。
まぁ個別導入でも知り合いならいいのかな…。

とりあえず…

PC達はそれぞれの理由でバーナドット地方のクフィル村に定住or滞在or訪問している。最近、何か黒い色をした獣のような魔物が森から現れて近くの村を襲ったりしているらしい。

PC1は村人。幼い頃、森で一人の異性と出会い親しくなった。その人にはもう二度と出会う事は無かったが、今でもその時の出会いを良い思い出として覚えている。いつかもう一度あの人に会いたいと、PCはそう思っている。
PC2は神殿騎士で教区を巡回中。悪魔に両親を殺され妹は失踪。
----------------------------------------------------
■PC2
名前アルトローゼ・フォン・グランツァヴァルド・ハインツゲール
年齢:26 性別:女
クラス:神殿騎士 出身:サンクトジャスリーブルグ
目的:生き別れの妹の捜索と、両親を殺した悪魔を討つ事。
妹:アルフレーヴェ。16歳。イメージは赤。ツン。身体は弱い。

両親が殺されたのは1ヶ月前。殺害現場付近では黒い獣が目撃された。
今回はPC4と組む。オープニングから一緒。
----------------------------------------------------
PC3は森の人。主も力も失った魔族。長年の孤独は血の渇きを満たしたいという欲望を募らせる。
PC4は黒い獣とその主に故郷を滅ぼされた人。その際に呪いをかけられており、関わるものに死を振りまいていく。

PC1-3組、PC2-4組は知り合い。

とりあえずこの線でいってみよう。死人が出たら補充で。

欧州1940?1941 決戦

イギリス首相ネヴィル・V・チェンバレンの手記:

我がイギリス政府はイギリス・フランス・スペイン・ユーゴスラビア・トルコという対ドイツ包囲網を完成させるため、ポーランドの首脳陣と会談を重ねた。ポーランドは当初ドイツとの講和条約の為に乗り気ではなかったが、我々の熱意に打たれたのか、失ったダンツィヒの奪還のためか、連合国に加入に同意した。




そして満を持して我々連合国はドイツに宣戦布告を行う。
ドイツの周りは全て敵。イタリアは日和見を決め込んでいた。

熾烈な四正面作戦はまずバルカン半島で両軍が激突した。
強力なドイツとハンガリー軍は自慢の機甲師団で南下。ブルガリア軍が後背を脅かす。ユーゴスラビアを戦場に、迎え撃つ英土ユーゴ軍。六カ国の乱戦は当初英・ユーゴ軍が敗退に敗退を重ね、南部まで追い詰められるが、士気の高さで肉弾攻撃を行う勇猛なトルコ軍がブルガリアを壊滅、ユーゴの援護に駆けつけてくれる。

時を同じくしてイベリア半島ではポルトガルとスペインの戦線が開かれていた。一時期スペインは大きく押されてはいたが、総兵力で勝るスペインに敗北は無いと判断。マヌエル議長に戦線の全てを任せた。

北海では世界最強の我が海軍とドイツの潜水艦の群れが激突。
ドイツの潜水艦は優秀な兵器であり、前大戦でも我が軍を恐怖に陥れた。しかし我々はその反省を生かし、当初から対潜水艦用艦船である駆逐艦を開発、生産していた。実戦に間に合ったのは10隻程度ではあるが、小回りが利くこの艦隊は終戦時までドイツを悩ませ続けた。

英独は空でも死闘を繰り広げたが、ドイツ軍は陸軍を主軸に据えていたゆえか、空軍に関しては防空を命じるのみ。我々の戦術爆撃機はそれを掻い潜り、ドイツ各地の飛行場を破壊して回る。どれほどの効果があったかはわからないが…

戦線のバランスが崩れたのは独仏のマジノ戦線だった。
ポルトガル軍を駆逐したスペイン軍がフランスの指揮下に入り、ドイツ領に侵攻を開始。ユーゴ戦線もそれに呼応して北上を始めた。
南北から挟み撃ちになることを恐れたドイツ軍は国内に撤退を開始。ユーゴは元の版図の回復に成功した。

劣勢になったドイツ軍は死期回生の奇襲作戦を行う。
ブリテン島の中腹部に精鋭の機甲師団での強襲上陸をかけたのだ。
他の戦線に気を取られて本国の守りがおろそかになっていた我々だが、守備隊の危機を知るやすぐに大艦隊を派遣。ドイツ精鋭は海の藻屑と化した。

ドイツの強襲上陸艦隊に十分な護衛艦隊が随伴していなかったのを受けて、我が艦隊は北海からバルト海に侵入。抵抗は無く、やはりドイツ海軍は無力化していた。我々はバルト海の沿岸、東プロイセンのケーニヒスブルグに強襲上陸をかける。輸送艦隊により20個師団の陸軍部隊を上陸させ、健闘していたポーランド軍と共にもうひとつの戦線を構築する。
ダンツィヒを巡って一進一退の攻防が繰り広げられるが、そうしている間にも他の戦線は動き、フランス・トルコ連合部隊によりハンガリーが滅亡する。

勝利を確信した私はベルリンに空襲を仕掛けて軍事施設やインフラをずたずたにしつつ、降伏勧告を行う。
ヒトラーは降伏を拒絶したものの、諸国連合80個師団による総攻撃により、ついにベルリンは陥落した。




1941年3月。我々はヒトラーの後任であるドイツ総統カール・デーニッツとの和平会談を行った。
これで平和が戻ればよいのだが、欧州大戦に参加せずに虎視眈々と軍備拡張を行っているソビエトや、極東では国民党と泥沼の戦いを繰り広げる日本。そして不気味な沈黙を守るイタリア…。まだ私の役目は終わりそうに無い。

真・女神転生X キャラ設定

山下茜(やました・あかね)
性別:女 年齢:17歳
レベル:18 クラス:遊び人/アウトサイダー
力:02:」」
魔:10:」」」」」」」」」」
体:06:」」」」」」
速:05:」」」」」
運:15:」」」」」」」」」」」」」」」

スキル:
悪魔変身、蛇の道は蛇、一分の魔脈、一分の活泉、石化の邪眼
幸運、財力、誘惑、セクシーアイ、挑発
ディア、バーサーク
背景:
山下葵の妹。高校2年生。生まれつき色素が薄く、体が弱い。抜けるような白い肌、髪の毛。血のような赤い瞳。
アルビノの常として視力も弱く、コンタクトレンズは常用。オカルト研究部の部長であり、ホワイトロリィタの美少女。
堕天使によって魔の洗礼を受けた魔女であり、霊媒としての資質を引き出され、悪魔を降ろしその力を振るう能力を得た。しかし異形の悪魔の力は彼女の精神を奈落へと引きずり込んでいく。
魔術名はネージュ。白雪のように儚く、なにものにも染まる。
最近は食欲が減退し、代わりにワインを飲み始めている。
12月24日生まれ。

欧州1937?1939 外交戦

イギリス首相ネヴィル・V・チェンバレンの手記:

1937年から39年にかけては軍拡競争と外交戦争の時期だった。

まずはバルカン半島の侵攻路とブルガリアの封じ込めの為、ユーゴスラビアに外交攻勢をかけた。ドイツの脅威に脅えるユーゴは1938年3月に連合国に加盟。
しかし6月にはポルトガルが枢軸国に参加を表明し、連合陣営に衝撃が走った。イギリス・フランス・スペイン軍の共同作戦で西部戦線に当たろうという計画は早くも崩れ去る。
さらにドイツはオーストリアを無血併合する。大ドイツが成立し、それを成し遂げたヒトラーのカリスマに国民は熱狂した。もはやドイツ議会は独裁者に賛成するだけの飾りとなっていた。
孤立主義に傾倒しているギリシアにはクーデターを扇動するも失敗。

私の懸案はイタリアのムッソリーニの動向だった。エチオピアを併合し、国際的非難を浴びた同国だが、スペイン内戦で義勇兵を送り失敗したのが響いたのか、トルコやユーゴスラビアの連合陣営参加に脅威を感じたのか、領土要求をしていたアルバニアにも手を出すことは無かった。

10月に入り、私はパレスチナのアラブ人国家の独立を承認した。ユダヤ人達のシオニズム運動の中に潜む狂気に危機感を感じたのだ。
トルコとの協調、エジプト・パレスチナの独立承認は国内では様々な論議を呼んだが、アラブ民族の好感を得ることに成功した。1939年にはサウジアラビアが連合に加盟することを承認し、中東諸国は連合してエジプトの要衝スエズとアレクサンドリアの守備を担うことになる。

1939年になるとドイツはチェコスロバキアを併合を狙い、要求を突きつける。チェコはこれを拒絶し、枢軸軍はチェコに宣戦を布告した。
ドイツとハンガリーに挟まれたチェコは善戦するが、アドルフ・S・ヒトラーの率いるドイツ軍の敵ではなかった。戦争中に突如ポーランドがドイツに宣戦布告。横面をはたかれたドイツだが、チェコ軍が壊滅すると軍をポーランドに進める。ポーランドは堪らず、ダンツィヒを含む多数の領土を明け渡し講和した。
思えばこのときがドイツを刺す絶好のチャンスだったかもしれない。しかし我が軍はまだまだ態勢を整えきれず、宣戦布告に動き出したときにはチェコは壊滅していた。

1939年7月…
おそらくは今年か来年には再び世界大戦が起こるだろう。
それは前大戦の規模を遥かに上回る、人類すら危うくする最終戦争だろう…

マルチプレイ。イギリスvsドイツ

私はイギリス首相ネヴィル・ベイロス・チェンバレン。
早くからナチスの危険性に警鐘をならしてきたタカ派政治家だ。
ドイツではアドルフ・シーゲル・ヒトラーが国家社会主義を標榜する軍事独裁体制に邁進している。

ドイツ包囲網を作るため、フランスとの技術交換やアメリカとの資金-資源交換。東地中海の防衛の為にトルコを連合国に迎え入れた。
しかし対抗したのか、ドイツはブルガリアを枢軸国に引き入れた。ヨーロッパの火薬庫、バルカン半島の緊張はにわかに高まったが、ドイツ・イタリアへの侵攻路となり、ソビエトとの接点でもあるバルカン半島は押さえる必要があるだろう。

スペインで共和派が政権を取ると、フランコ率いる国粋派の叛乱が発生。我がイギリスは直ちにジブラルタルにインド駐留軍を派遣。装備の更新を待って共和派を連合国に引き入れ、スペイン内戦に実力で介入。もともと我が国の装備と義勇兵によって強化されていた共和派と英仏軍によりフランコは撃滅。

同じ頃、我が国はエジプトを条件付ながら独立を認める。これはアラブ民族へ戦争協力を呼びかけるための政治的処置だが、国内での不満が続出。国民不満度は18%も跳ね上がる。

まだ1937年だが世界は赤黒い緊張感となって新たなる大戦に向かっている。生き残るのははたしてどちらか…

オンセ第4話シナリオ構築中.......

前回の反省を生かしつつ…
PC協力型で、できれば前編後編とか、ショートキャンペーンをやってみたい。
PCは特殊能力とか無しで敵は強め。超人である必要は無くて、運命の風に翻弄されるくらいがいい。雑魚戦で死者が出るくらいが丁度いいよね(死者はゾンビとして敵に回るとか)。
シナリオタイトルは Endless Dream とか Midnight Wedding とか予定。
まぁ野郎3、おにゃのこ1っていう謎の推奨比率は変らないだろうなぁ。

--------------------------
べいろす@http://www.sky.sannet.ne.jp/m_ou/maje/ の発言:
キャンペーンとかどうよ
べいろす@http://www.sky.sannet.ne.jp/m_ou/maje/ の発言:
前編後編とか
sephyer@黒いの(カギは、気絶無効でした の発言:
んー、区切りがしっかりつくならきゃんぺんはアリだと思いますが
sephyer@黒いの(カギは、気絶無効でした の発言:
死亡率を維持すると難しいですね

ちょwwww

ブログ再開。

別にmixiに飽きたわけではないが。

しばらくmixiを使ってみて、やはりできることとできないことを比べるとブログのほうがいいかなぁと。タグとか画像うpとかね。
ブログの欠点は重いことかな…

ほぉむぺぇじも再び作ってみたし、ブログを再開。
より内輪向けになった閉鎖的ブログということで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。